野球を通じて北海道から夢を実現する若者を創出したい!【出合 祐太さん】

2017年11月1日 | コンテンツ管理用ヨクスル

2017年10月20日(金)に株式会社イー・エージェンシー主催にて「さぶみっと!ヨクスル in 札幌」を開催いたしました。
札幌開催としては4回目、そしてこの日は4名のプレゼンターとなり内容もすべてレベルの高いものとなりました。

ご紹介するのは出合 祐太さん。そのプレゼンテーションスライドで地域への思いを感じてください。

プレゼンテーマ「野球を通じて北海道から夢を実現する若者を創出したい!」

富良野でプロ野球選手を育成するための北海道ベースボールアカデミーを設立しています。

全国、世界各地から夢を実現するために若者たちが集まっています。選手たちは野球をしながら農業や観光業の仕事をして地域における人手不足にも貢献しています。
若者たちの活動、成長によって地域の子供たち、大人たちに希望を与え、自分たちもチャレンジしよう!という人たちが増え、地域の活性化にもつながると考えています。

ここ北海道から夢を実現する若者を創出していくべく、幅広く選手を集めるためのアイデアをみなさんと考えたいと思います。

プレゼン資料のご紹介

 

ブレストして出てきたアイデアの数は?

アイデアの数は、全部で67個でした。

印象に残っているアイデアは?

1.選手をアイドル化
2.選手のカレンダーつくり
3.ファンクラブつくる
4.オリジナルグッズをつくる

の4つのアイデアが印象に残っています。

最終的に選んだアイデアは?

ベースボールカードと特産品をくっつけて

「ベー産」

となづけたアイデアがでました。
これは、僕たちのチームの選手のベースボールカードなっていて、表が選手、裏が北海道の地域特産品のイラストになっているというものです。

選手のPRと共に地域のPRをするアイデアです。

そのアイデアを選んだ理由は?

僕たちのアカデミーの理念でもあるスポーツ振興と地域の活性化に合致しているところが決め手になりました。

実現に向けてどのように進めていきますか?

大まかですが自治体、生産者さんへ協力要請からはじまり、選手の写真撮影、カード制作と進めていきたいです。

ヨクスルに登壇されての感想をお教え下さい

北海道を良くしたいと思われる皆さんのお話を伺い、また多くの皆さんのブレストから勇気とアイデアをいただきました。
またみなさんの前でプレゼンをすることで、改めて事業プランを見直しし、さらに良く出来ると認識しました。
ありがとうございます!

「さぶみっと!ヨクスル」でプレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!