若者が挑戦する街『札幌』をつくりたい!【浜中 裕之さん】

2017年11月6日 | コンテンツ管理用ヨクスル

2017年10月20日(金)に株式会社イー・エージェンシー主催にて「さぶみっと!ヨクスル in 札幌」を開催いたしました。
札幌開催としては4回目、そしてこの日は4名のプレゼンターとなり内容もすべてレベルの高いものとなりました。

ご紹介するのは浜中 裕之さん。そのプレゼンテーションスライドで地域への思いを感じてください。

プレゼンテーマ「若者が挑戦する街『札幌』をつくりたい!」

大学生時代に、たまたま出会った若手経営者の元で働かせて頂きました。
たくさんのチャレンジしている大人たちと仕事をご一緒することで、挑戦の面白さや、自分にもできること、新しい発見が多く、特別の意味もなく公務員を目指していた私が創業する選択をするまでに至りました。
挑戦したい若者ほど東京に行ってしまう現在の札幌(首都圏流出率全国1位)で、「いやいや札幌も面白いチャレンジたくさんあるよ」「あなただってできるよ」と若者たちに体験を通じてチャレンジの面白さを伝えたいです。

プレゼン資料のご紹介

 

ブレストして出てきたアイデアの数は?

71個アイディアがでました!

印象に残っているアイデアは?

町内会インターン、主婦インターン、地域のお祭りインターンなど、多彩なアイディアが出て面白かったですね。

最終的に選んだアイデアは?

「寺インターン」「神(神社)インターン」ですね(笑)

そのアイデアを選んだ理由は?

お寺や神社は地域密着の取り組みも多いですし、子供のころから触れてはいるけど内側から体験できる機会は少ないので、そういった鍛えられる場があると面白いと思います。

実現に向けてどのように進めていきますか?

お寺や神社にお話を聞きに行こうと思っています。そこでお寺や神社として「やりたいけど、やれていないこと」が見えてきたらインターンシップの提案をしてみようと思っています。

ヨクスルに登壇されての感想をお教え下さい

何事もスタートはアイディアだと思います。普段考えていなかったり、考えているけど言葉にできていなかったり多くの人ととのディスカッションで気づくことも多くありました。運営ありがとうございます!

「さぶみっと!ヨクスル」でプレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!