徳島と香川の交流人口を「継続的」に増加させたい【眞鍋 祐樹さん】

2017年8月21日 | コンテンツ管理用ヨクスル

2017年8月8日(木)に「さぶみっと!ヨクスル in 高松」が開催されました。
プレゼンターとして登壇された眞鍋 祐樹さんのプレゼン動画とスライド資料をご紹介いたします。

プレゼンテーマ「徳島と香川の交流人口を「継続的」に増加させたい」

地元である徳島県吉野川市の美郷村が人口1,500人を割り込んだとの情報を受け衝撃を受けました。
交流人口を増やし様々な人材や観光客、地元の人々が交流できる環境を日本全国に広め、それを線で結ぶことで周遊ルートを構築したいと思っています。
まずは香川拠点から徳島拠点の交流人口を増やすためにはどのようにすればいいかみなさんと考えたいと思います。

プレゼン動画

プレゼン資料のご紹介

 

ブレストして出てきたアイデアの数

すごくたくさん出していただいて本当に驚きました。数は90個から100個ですが、1つのアイデアがみなさんの意見で膨らんでいくので数え方次第ではそれ以上あったと思います。

印象に残っているアイデア

  • 拠点間で鬼ごっこスタイルな周遊方法
  • 拠点を婚活しながら周遊する
  • 自転車コースを作って周遊する
  • 色々なワークショップを拠点で行い周遊を促す
  • 地元の食を絡めてコンテンツを充実させる

最終的に選んだアイデアとその理由

拠点間を自転車で周遊する仕組みをつくり、拠点で様々な方々が多様なワークショップを開き、地元の食も体験できるような「マルハビサイクリングプロジェクト」というものです。

「マルハビ」とは、マルハビテーション(多拠点居住)のことで、高松と徳島の拠点を自転車で周遊しながらさまざまなイベントをやっていきたいです。

今回多くのアイデアをいただき、すべての意見を組み合わせて実行できるのがこのプロジェクトだと思いました。

実現に向けてどのように進めていきますか?

拠点に実際に来て頂きたいのでワークショップやパーティーを開きながら楽しく拠点を知ってもらうことから始めようかと思います。
同時に自転車ルートの作成のためロードをやっている方々と小規模な走行イベントを企画しようかと思います!!

ヨクスルに登壇されての感想

社会人としてデビューした高松で話す機会を与えて頂きまして有難うございます!
ブレストにあれだけの方々が集まっていただけるとは思いもしませんでした。また、1人1人のアイデアがすごく参考になり選ぶことはできない状況でした!汗

ですので私は選ぶのではなく、意見を活かしてすべてが可能なプロジェクトを起こすことにしました。ヨクスル自体で交流人口が増加しているので是非開催箇所を増やして頂き、今度は今までの参加者全員で世界規模なヨクスルをしたいですね(^^♪
この度は、本当にたくさんの良いご縁を頂きまして有難うございました。これからも宜しくお願い致します!!

「さぶみっと!ヨクスル」でプレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!