さぬき市の地域活性化の拠点となる、今までにないショップを作りたい!【村上 モリローさん】

2017年8月17日 | コンテンツ管理用ヨクスル

2017年8月8日(木)に「さぶみっと!ヨクスル in 高松」が開催されました。
プレゼンターとして登壇された村上モリローさんのプレゼン動画とスライド資料をご紹介いたします。

プレゼンテーマ「さぬき市の地域活性化の拠点となる、今までにないショップを作りたい!」

私は現在、デザイナーとして様々なプロジェクトのブランデイングデザインに携わらせていただいていますが、その中で「地域の特性を生かしたプロダクトの開発・販売」というプロジェクトがあり、さぬき市を元気にする拠点を作りたいと思っています。
「地域の特性を生かす今までにないショップ」を作るにはどうするべきなのか、そのショップで具体的にどういった事業を行うべきか。どの場所にオープンするべきかなどを考えたいです。

 

プレゼン動画

プレゼン資料のご紹介

 

ブレストして出てきたアイデアの数

多くの方に参加していただき45個のアイデアが出ましたが、細かく分けると60個くらいになります。

印象に残っているアイデア

アンテナショップで何をすればいいですか?に対するアイデアとして以下のようなものが出ました。

  • さぬき市特産品の自然薯とドジョウを使った「薬膳ヌルヌルうどん」販売
  • 平賀源内のエレキテルからヒントを得て「ビリビリタイマー付き寝袋」販売
  • 足のサイズに合わせてサイズが変わる「からくり桐下駄」販売
  • さぬき市の伝統工芸である漆器や革製品の技術を生かした「高級お遍路グッズ」販売
  • 山や海の大自然を生かした「婚活グランピング」イベント企画
    など

最終的に選んだアイデアとその理由

選んだアイデアは厄除けで有名な東かがわ市の與田寺で厄除けした42歳イケメンと婚活する、「厄除け婚活プロジェクト」というものです。
42歳の本厄を終えた男性と、安定を求める女性がターゲットです。

さぬき市の人口減少の大きな問題の一つである「若い女性の転出」を阻止するアイデアとして、婚活が出てきました。そこで隣町の與田寺で厄除けした結婚準備万端の男性を集めて婚活するという、かなりキャッチーな婚活アイデアが、とても独自性があり奇想天外であると思いました。

さぬき市の独自性をより強調するために、前出した「婚活グランピング」と組み合わせても面白いですね。

実現に向けてどのように進めていきますか?

まずは、さぬき市で求められている理想の男性像を洗い出したり、さぬき市らしい婚活を掘り下げたりといったリサーチに時間を費やしたいです。
アンテナショップとしては、空き家物件の物色と、地域への根回しを行っていきます。

ヨクスルに登壇されての感想

最初から最後までとても活気があり、大変勉強になりました。参加して良かったです。良くあるアイデアソンではなく、その後の展開につなげ、実践していくシステムもとても勉強になります。また、参加者もアイデア豊富に出してくれてためになりました。

もっと学生や高齢者なども巻き込んで、世代の幅を広げてもアイデアが増えて面白いかと思います。また、今回は5分という短いプレゼンでしたが、ブレストの際に質疑も多かったので、もう少しプレゼン時間があればいいなと思いました。
次回は是非アイデア出す側として参加したいです!

「さぶみっと!ヨクスル」でプレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!