札幌の皆さまの思いを肌で感じた3日間(最終日)

2016年4月11日 | コンテンツ管理用ヨクスル

さぶみっと!ヨクスルの運営の甲斐です。
五十嵐と一緒に、やっています。

4月21日は、さぶみっと!ヨクスル in 札幌です。
札幌の皆さま宜しくお願い致します。

全国の皆さま、さぶみっと!ヨクスルって何?って思われるでしょうが、詳しくはこちらをご覧ください

3月14日~16日の3日間にわたって、僕と五十嵐の2人で札幌に行ってきました。

目的は、札幌の皆さまとお会いすること。
そして、「Webのチカラで地域をヨクスル」ためにさぶみっと!ヨクスルに参加していただける、地域を良くしようと「熱い思いを持っている人」を探すこと。さらに、地域をヨクスルためには、僕と五十嵐だけではどうにもならないので札幌でご協力していただける方を探すこと。

二日目は、経済産業省、Webサービス&マーケティングサポートを得意とする株式会社Luler、マーケティストの赤沼さんと挨拶、北海道新聞社にてリーグラフィの李さんにアドバイスを頂き、ダブルエムエンターテイメントの三田様に取材、友人達との飲み会をして終えました。

3日目にお会いした皆さま

・さっぽろ産業振興財団 酒巻さん・山下さん
・株式会社SOC 三森さん
・「やべーべや」クリエイター 五十嵐さん
・NPO法人シーズネット 奥田さん

それでは僕と五十嵐の札幌の3日目はじまりです

三日目、実は初日の段階ではこの日の訪問先予定は1つしか決まっていなかったのですが、初日にお会いした札幌商工会議所の高橋さんのご紹介で午前とお昼に、それぞれさっぽろ産業振興財団とLineスタンプ「やべーべや」のクリエイター五十嵐さんにお会いすることになりました。

高橋さんが「乗りかかった船」とおっしゃって車を出していただき、厚別区にあるテクノパークに向かったところ、なんとさっぽろ産業振興財団のビルの隣に株式会社SOCの本社ビルがありこれには驚きました。

AE4BF3CE-966B-4176-BB0B-F9C17CF965BB

実は、株式会社SOCからは弊社イー・エージェンシーの東京オフィスに常駐のスタッフさんが来ておられて、札幌に行くならご挨拶しないと思っていたのですが、今回の出張では時間的に無理だろうと思っていたのです。
だから、これはまったく予期していなくて、「こういう偶然ってあるんだなぁ」と、この驚きはなかなか伝わらないかと思いますがその時は思いました。

さっぽろ産業振興財団では、酒巻さん、山下さんとお会いしました。

お二人もやはり地域振興のためIT関連のイベントを定期的になさっているようで、僕たちのイベントがうまくいくためのアイデアを一緒にかんがえていただいたり、いろいろとご意見をいただくことができました。
また、高橋さんがこちら側に立って、酒巻さん、山下さんに、「何ができるだろうか?」とお話を進めてくださって、本当にありがたかったのを覚えています。

57A0E4F7-4A69-4D44-839B-31BBF9D484B5

話しを終えた時点で予定を少しオーバーしていたのですが、そのまま株式会社SOCへご挨拶に向かい、マネージャーの三森さんとお会いして次回札幌に来るときは食事に行きましょうと約束をしました。

そして市内へ向かうこと30分。

FF602A85-44AD-4E1E-9A37-92F88FF1386E

やべーべや」のクリエイターである五十嵐さんは、実は英会話教室の運営していらっしゃいまして、その傍ら北海道の方言を広めるためにLineスタンプを作っているということでした。「やべーべや」はLineスタンプからはじまって、利用者の方々の要望もありクラウドファンディングを利用してリアル「やべーべや」が生まれ、リアル「やべーべや」は地元のユニクロなどのイベントに出演依頼があるほど人気となっています。

五十嵐さんは非常にアイデアが豊富で「やべーべや」の次の次の次の手まで考えておられて、その話が本当に面白かったので4月21日のさぶみっと!ヨクスル in 札幌で話を欲しいという依頼をしたのですが、「やべーべや」が人気すぎて4月21日はすでに予定が入っていて都合がつかないということでした。残念です。
ぜひ、札幌の皆さまに五十嵐さんの話は聞いて欲しいので、次の回でと思って引き続きご相談をしていこうと思っています。

ここでも、時間を押してしまい最後の訪問先であるNPO法人シーズネットに着いたのはぎりぎりでした。

F9E94F74-BB6E-41ED-9BB0-1D00B3D091BB

NPO法人シーズネットでは副理事長の奥田さんとお話をさせていただきました。

NPO法人シーズネットは、すでに仕事を引退した高齢の皆さまで運営されており、孤立死の問題や高齢者の方々のコミュニティをつくるためのサロン、介護施設などの手配など、命に関わる活動をされています。

実は、今回の出張で訪問した中でも一番熱いと感じたお話でした。

奥田さんからはご訪問後に「団塊の世代の社会貢献が図られなければ、日本は持たない。社会保障費の抑制は必至で、まあまあ楽しく病気や介護が必要になっても安心して暮らせる社会を社会的費用をあまりかけずに築けないかと頑張っている。社会保障はきちんと子どもたちに回したいからね。」というようなメッセージをやりとりさせていただいています。

69AA5448-0076-4F05-B906-CC6A41577FC3

今回の訪問では、さまざまな世代の札幌の世代の皆さま、さまざまな立場の皆さまとお会いしました。
その中で、地域を考え未来を作っていきたいというのは、世代や立場に関係なくすべての人の共通の思いであるということに気付かされました。

さぶみっと!ヨクスルという活動の中で、僕と五十嵐、そして弊社イー・エージェンシーとして、地域に貢献することは小さな影響しかないかもしれないけれど絶対にやるべきことだと思いました。

札幌の皆さまのことを身近に思えるようになった3日間でした。

3A830E33-355A-443A-ABCD-501F0818B906

4月21日は、さぶみっと!ヨクスル in 札幌です。
もしご興味がございましたら、ぜひ参加下さい。

参加申込はこちら

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!