学生と経営者が繋がれる、将来につながるイベントオーガナイザーコミュニティーを作りたい

2017年6月27日 | コンテンツ管理用ヨクスル

2017年5月19日(金)に「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」を開催いたしました。

3人目のプレゼンターとしてご登壇いただいたのは、渕向 綾哉さんです。

渕向 綾哉さんは、2019年卒向けに学生と経営者が繋がれる企画しています。
さぶみっと!ヨクスルでは、どのようなイベントであれば多くの若者に興味を持ってもらえるのかをテーマとしてプレゼンテーションを行いました。

まずは、渕向 綾哉さんのプレゼンテーションの動画をご覧ください

プレゼンテーション資料のご紹介

 

それまでやってきたことを着実に大きくしていこうとする姿勢。そこに固執せずに周りから意見を聞く姿勢がすごい。

 

後日、渕向 綾哉さんにプレゼンターとして登壇した感想をお聞きしました。

 

 

多くの学生を集めるためには「就活や将来につながる経験ができるかどうか?」を解決できれば良いのだ

──さぶみっと!ヨクスルに誘われたときの第一印象はいかがでしたか?

地方創生や地域振興に関するイベントはあまり知らなかったので、正直なところさぶみっと!ヨクスルのこともも知りませんでした。

そのため自分としては、こういったイベントのプレゼンターとして誘われてすごく新鮮でした。

 

──プレゼンターとして登壇しようと思った決め手は何でしたか?

資料づくりからプレゼンテーションまではじめての経験だったので不安でした。

ただ、今回プレゼンターに誘ってくれた小野寺 大さん(株式会社感動コーポレーション/さぶみっと!ヨクスル in 仙台 運営メンバー)をはじめとして周りの方に助けられたこともあって「やろう!」と思えました。

 

──今回のプレゼンテーマに決めた理由や背景をお教えください。

イベントの取り組みを始めたのは、もともとは友人から誘いでした。

最初の頃はクラブイベントをしていて、やっていくうちにみんなが楽しめるような企画をしたいということで、すこしずつ内容を変えていきました。1年ほどやっていると多くの学生が集まるようになり、彼らの一番の悩みを聞いているとやっぱり就活や将来の話になることが多かったです。

そのようなことがあって多くの学生を集めるためには「就活や将来につながる経験ができるかどうか?」を解決できれば良いのだと思うようになり、現在のイベントでは『学生と経営者のマッチングイベントの場』となっています。

ただ、これまでは狙いとして収益性よりコネクションづくりだったのですが、今後はもっと人を増やしていけるようにヨクスルでプレゼンテーションを行ってアイデアを聞くことにしました。
──ブレストの様子を教えてください。

ブレストのメンバーは5、6名ぐらいでした。
人数は周りに比べると少なかったのですが、雰囲気はすごくよくて自分では思い浮かばないようなアイデアが聞けたり、社会人や経営者の目線の意見をもらえたので良かったです。

 

──いくつくらいのアイデアが出ましたか?

アイデアの数は、50個近く出ました。

 

──印象に残ったアイデアはありましたか?

3つ上げるとすれば、

  • インターンで社長の鞄持ちをして実践的な経験を持てるようにする
  • 学生版のさぶみっと!ヨクスルをやる
  • 女子大生限定でマッチングイベントをする

になります。

 

大就活祭では、親、企業を巻き込みながら就活よりも『祭り』をメインにして楽しめる!イベントに

──最終的に選んだアイデアとその理由を教えてください。

大就活祭

クラブイベントの延長として、直近でやった2月のイベントでは「就活に楽しさ!」をコンセプトにしていました。
そのコンセプトは生きていて、もっと大勢で楽しめるには『フェスティバル』のようなものが良いと思っていたので、まさしく「祭り」(≒フェスティバル)を選びました。

大就活祭では、「親御さんを巻き込む」「企業が商品を紹介できる」、「製造メーカーも商品を紹介できる」、そういった意見が集まり、就活よりも祭りをメインにして『楽しめる!』イベントにしていきたいと考えています。

 

──今後はどのように進めていきますか?

大きいイベントを目標に据えて、まずは業種や人数を絞ってテスト的なフェスティバルをやろうと思っています。

以前は、運営が15名ほどいたのですが、3月以降は数が減っています。ただ企業とのコネクションは増えてきていて、企画をブラッシュアップして持ち込んでいきたいと思っています。

仙台では就活や企業と連携している学生団体は30個程度あるのですが、そのうちの2、3の団体とコネクションがあります。
そこで、イベントが立ち上がって回り始めたら学生たちにまかせていければ良いなと思っています。

 

──最後に「さぶみっと!ヨクスル」へのメッセージをお願いします。

さぶみっと!ヨクスルって何かわかりづらいと思います。自分もそうでしたし(笑
ほとんどの人がはじめてだと思うのですが、参加前と参加後ですごく印象が変わるイベントだと思います。

そして僕はプレゼンターとして参加したわけですが、自分の気持も変わったのがよかったです。
参加したことのない方は、ぜひさぶみっと!ヨクスルに一歩踏み出して欲しいと思います。

──渕向さん、ありがとうございました!

 

「学生と経営者が繋がれるプロジェクト」にご興味をお持ちいただけましたら、メンバー申請をお願いします!

https://www.facebook.com/groups/244745186004779/

次回開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」で
プレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!