剣道着に使用される日本伝統の「藍染刺し子生地」の素晴らしさを現代へ発信したい。【熊谷 朋文さん(ENN株式会社)】

2017年2月2日 | コンテンツ管理用ヨクスル

2016年10月27日(木)に仙台で「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」が開催されました。

さぶみっと!ヨクスルは、全国各地で開催し、地域がよくなるためにやりたいことがある人をみんなで全力応援して地域を盛り上げるイベントです。

今回、プレゼンターとして登壇いただいた熊谷さんは、もともと仙台多賀城の生まれ、大学で東京に出たところ、兵庫出身の黒崎さんに出会いました。
出身地の異なる二人の出会いのきっかけは剣道をお互いがやっていたこと。

熊谷さんと黒崎さんは学生の頃の想いの詰まった剣道着をタンスに眠らせるのではなくリユースして服として使えないかと考え、現在は剣道着の布を使い、バッグやコートにリユースするショップをやっています。
想い入れのあるモノを、着ることができるという素晴らしさを伝えることがコンセプトです。

そんな想いのある商品が、すこしずつ人に伝わり、今度は剣道着に使われる「藍染刺し子」の新品の生地をしっかりと確保して仙台の工場でラインをつくり製品としてもっと世に広めたいと思うようになりました。

手作りのラインと工場のラインの両方を確立するために、ファッション系クラウドファンディング「キビダンゴ」に挑戦することを熊谷さんは決断しました。

そのクラウドファンディングを成功されるアイデアを一緒に考えたいと、今回、「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」にて、プレゼンターとして登壇いただきました。

プレゼンテーションの翌日、熊谷さんに登壇した感想をお聞きしました。

熊谷 朋文さん

ほんとうに想い入れのあるモノに、もう一度想いを入れて使えるようにする。その実現のためにクラウドファンディングという挑戦をする

熊谷 朋文さん

──昨日の登壇してみてどのように感じましたか?

プレゼンテーションの話をいただいた時は、正直なところ「未知の印象でした(笑)」。
話を聞いた後で、さぶみっと!ヨクスルについてホームページを見て、すこし感じは掴んでいました。実際やってみたところ、印象通りでした。

──どういう印象でしたか?

すごくいい場所。
今、思い出しても、不思議な場所だったなぁと。
いままでこういう場所に参加したことがなく、こんな場所もあるんだ。という感じです。
いろんな異業種の人たちが、集まってこんなにも自分たちのこと考をえてくれて、幼き日の学校のクラス会のような感じでした。

──今回はどのようなテーマでプレゼンを行ったのですか?

自分の経験で、スポーツをやっている人たちはユニフォームを絶対捨てられないと思っています。ほんとうに想い入れのあるモノに、もう一度想いを入れて使えるようにするというのは絶対大事だしみんな欲しいと思っていると考えています。

手作りのラインでそういうニーズに応えながら、そこから僕たちが気づいた「藍染刺し子生地」という伝統的な生地の良さをもっとたくさんの販売経路で全国に、そして海外に伝えたいと思ったのです。

そうするためには、生地をたくさん確保して、ラインをつくって”仙台の工場”で”製品”にする。
そのやりたいことをするためにクラウドファンディングを使いたいと思っていて、ぜひ成功させたいと思っています。

そこで、今回はそのクラウドファンディングという僕たちの挑戦にアイデアで協力して欲しいと思いプレゼンさせてもらいました。

──ブレストではたくさんのアイデアが出ましたか?

熊谷 朋文さん

10名ぐらいでブレストをしました。
みなさん活発に意見が出て、自分たちにはないたくさんのアイデアが出ました。

全部、数えてみましたが67個も出ていました。

──印象的なアイデアはありましたか?

PVを作るとか、TV局にアピールするとか、漫画を作って想いを伝えるとか、YouTuberと組んでみるとか、楽天などとコラボするとか。そういう広めるためのアイデアと、もう一方で商品企画が多くて、テディー・ベアをつくるというようなアイデアが出ました。

あとは、商品の体験会をするとかです。

熊谷 朋文さん

自分がやりたいと思っていたプロモーションビデオというアイデア。背中を押してもらえたような気がします

──最終的に辿り着いたアイデアは「KENDO PV」ですよね?

はい。実は、これはやりたいなと思っていたことでした。
自身が思っていたことだったので、気持ちを後押しされたような気分になり、PVを作ろうと決めました。

熊谷 朋文さん

──今後はどのように進めていきますか?

まずは、Facebookグループで繋がったメンバーのみなさんに僕たちの作っている商品のイメージを伝えてどう発展できるか一緒に考えていって欲しいと思っています。

 

KENDO PV プロジェクトに
ご興味をお持ちいただけましたらメンバー申請をお願いします
(Facebookグループ)

https://www.facebook.com/groups/317809378576577/

 

──最後にさぶみっと!ヨクスルへのメッセージをお願いします。

やりたいことの途中で悩んでいたりする方や、今から何かを進めようとしている方がいたらすごく刺激になると思います。
自分だけの凝り固まった頭で考えるのではなく、いろいろな方の意見を聞けるとてもよい経験になると思います。

当日のプレゼンの様子

当日のプレゼンの資料

次回開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」で
プレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!