今こそ職場環境や人間関係をヨクスル取り組みをしよう!【渡会 一利さん(4thクリエイト)】

2016年11月29日 | コンテンツ管理用ヨクスル

2016年10月27日(木)に仙台で「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」が開催されました。

さぶみっと!ヨクスルは、全国各地で開催し、地域がよくなるためにやりたいことがある人をみんなで全力応援して地域を盛り上げるイベントです。

今回、プレゼンターとして登壇いただいた渡会さんは、「いじめや差別をなくしていきたい」という想いを自分の目標として捉え日々の活動の中で取り組んでいます。
若い頃に、自分自身がそういう過去に経験したこともあり、まず自分からやってみるという気持ちをお持ちということでした。

そして前回の2016年6月に仙台で開催したさぶみっと!ヨクスルに参加されて、いろんなイベントもあるけれど、多くはイベントだけで終わり、さぶみっと!ヨクスルのような前向きなイベントであればバックアップや持続的な活動が期待できると思いご登壇を決めたということです。

今回、「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」にて、プレゼンターとして登壇いただいての感想をお聞きしました。

渡会 一利さん

重いテーマだけど、人間関係をヨクスルことが多くの企業、多くの地域の活動を伸ばす!だから真正面から取り組みたい

──昨日の登壇してみてどのように感じましたか?

前回は、参加者の一人で、今回はプレゼンターという立場、直前までどうやってうまくプレゼンしようか?と少し緊張しました。
特に僕の選んだテーマは重い課題だと思っていたので、参加するみなさんにうまく伝える事が出来るのか?また、積極的に参加してもらいアイデアを出してもらえるだろうか?ということに対して考えておりましたが、実際プレゼンをやってみて自分の課題と、しっかりと向き合うことができて楽しかったです。

また、「本当にこの内容をやることに意味があるのか?」と、登壇には迷いがあったのですが、結果として非常によい経験になりました。
やっぱり、”やってみて” ”はじめてわかる”ことがあります。

──今回はどのようなテーマでプレゼンを行ったのですか?

現実に自分が悩んだことだったのですが、人間関係の問題を職場で持っていても、なかなか表に出せない雰囲気があると思っています。会社、組織を対象に人間関係の問題を前向きに捉えて取り組んでいくことで表に出していけないか、問題を取り除けないか、そうすることでもっと多くの企業、多くの地域の活動が伸びていく、成長していくのではないかと思っています。

そこで、今回は「今こそ職場環境や人間関係のヨクスル取り組みをしよう!」というテーマでプレゼンさせてもらいました。

──ブレストではたくさんのアイデアが出ましたか?

重いテーマだったので、ブレストに集まる人は少ないと思っていました。
しかし、蓋を開けてみると、20人程度になっていてグループも二組に分けてやることになりました。
正直、思ってもみない数でびっくりしました。

渡会 一利さん

アイデアの数は、60個ぐらいだったと思います。
書記の方も大変そうでした。

みなさん真剣にアイデアを出してくれて。素晴らしいと思いました。
正直、ひとことにまとめきれないようなものもアイデアとして出ました。

渡会 一利さん

──印象的なアイデアはありましたか?

マッサージ(按摩)を専門でされている方がいて、ボディタッチというのは重要ということで、

「マッサージとコーチングの両方を行い、ビジネスパーソンを心身ともにリラックスさせる」

というようなアイデアがヒカリました!

「タスケアイ星取り表」という素晴らしいアイデアを一歩一歩着実にすすめていきたい

──アイデアとして選んだ「タスケアイ星取り表」とはどういったものでしょうか?

イメージとしては、コンビニの裏にある店長が花をつけていくようなボードのようなものです。自己評価ではなくて、他己評価でつけるイメージです。

ITツールでもいいですが、アナログの方がいろいろ考えなくてもできて良さそうで、こういうちょっとした遊びをいれたものを、企業にいれて文化にしていきたいと思っています。

──今後はどのように進めていきますか?

渡会 一利さん

まずは、年内にこの取り組みをもっとたくさんの人に知ってもらうために、トークセッションを行いたいと思っています。
Facebookグループで、協力いただけるメンバーともつながれたので、そこでディスカッションを深めて今後の方向性を決めていくようなことですすめて行きたいと思っています。

 

ショクバヨクスル「タスケアイ」星取 プロジェクトに
ご興味をお持ちいただけましたらメンバー申請をお願いします
(Facebookグループ)

https://www.facebook.com/groups/1117407881641780/

 

──最後にさぶみっと!ヨクスルへのメッセージをお願いします。

まず、ひとつは、本当に取り組まないといけないことに、役職、立場関係なく誰でも参加できるようなフラットな仕組みが素晴らしいです。

もう1点、これまで、僕もいろいろなイベントに出ていますが、なかなかこういうフラットな場が少ないというのが現状です。また普通、こういったイベントでは開催側が決まりごとを作っている雰囲気があるのですが、さぶみっと!ヨクスルにはそれがないので、たぶんですが、そういう雰囲気もあってプレゼンターが参加者ひとりひとりに本当に受け入れられている感じがありました。

これはどうしてもみんなで考えたいと思うようなことがあれば、ぜひ「さぶみっと!ヨクスル」でプレゼンテーションする良いと思います。

当日のプレゼンの様子

当日のプレゼンの資料

次回開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」で
プレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!