なんと10秒切った。ヨクスル in 仙台で、過去最高の20分間で154個のアイデア!

2017年11月20日 | コンテンツ管理用ヨクスル

先日のさぶみっと!ヨクスル in 仙台では、ヨクスルというイベントとしては過去最高の20分間で154個のアイデアが出ました。

先人の知恵を活かすさぶみっと!ヨクスル

さぶみっと!ヨクスルのアイデアソンは、 超短時間プレゼン(5分)からの超短時間ブレスト(20分)という カマコンのスタイルに倣っています。
超短時間のスポーツ、100m走のようなブレストです。

・カマコン
http://kamacon.com/

またヨクスルでは、毎回イベントの参加者に

・始まりも終わりもブレスト(面白法人カヤック)
https://www.kayac.com/vision/brainstorm

を紹介しています。
そう、先人の知恵を活かして、さぶみっと!ヨクスルは運営されているわけです。

無理だと思ってた1個10秒の壁を大幅更新

これまでの最高記録としては、過去にさぶみっと!ヨクスル in 大阪(2016/11/24)で出た129個(ブレスト時間の3分の延長あり、さらにブレストメンバーが多かったため10名、10名の2チームの合計)でした。

少しわかりやすく書くと、

・ヨクスル in 大阪 → 10.6秒に1個のアイデア(23分*60秒/129個)
・ヨクスル in 仙台 → 7.79秒に1個のアイデア(20分*60秒/154個)

なんと1アイデア10秒の壁を破り、7.79秒に1個のアイデアが出てきたということになります。

ブレストの直前に、司会から「10秒に1個のアイデアを出しましょう!」と言っていますが、正直さすがに無理だろうと思ってました。

可能なんですね(笑
正直、驚きしかないです。

154個のアイデアの勝因はリアクション!

最後に、今回154個のアイデアを来た要因についてプレゼンターとファシリテーターに勝因を聞いた所、

プレゼンター「参加メンバーとファシリテーターさんがよかった。」
ファシリテーター「参加メンバーに恵まれたおかげです。プレゼンターさん、かなり(メンバーの出したアイデアに)「いいね!」(という賛意)をつけるのがお上手なのでアイデアがバシバシ出ました。」

ということでした。

さぶみっと!ヨクスルでは、ブレスト前にブレストのやり方としてこちらシートを見ていただいています。

みんなに信頼を寄せること、そしてその信頼をきちんと表現する、つまりすべてのアイデアを「褒め称える表現」が大事なんですね。

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!