「ドライブツーリズムの魅力を沖縄から発信するイベントを開催したい!」【西口 誠さん(Kanna-lab)】

2017年1月13日 | コンテンツ管理用ヨクスル

2016年12月20日(火)沖縄で「さぶみっと!ヨクスル in 沖縄」が開催されました。

さぶみっと!ヨクスルは、全国各地で開催し、地域がよくなるためにやりたいことがある人をみんなで全力応援して地域を盛り上げるイベントです。

今回、プレゼンターとしてご登壇いただいた西口さんは、前回のさぶみっと!ヨクスル in 沖縄でブレストメンバーとして参加して、その時にプレゼンター側も面白そうだと思い、今回のヨクスルにプレゼンターとして参加いただいたということです。

そんな西口さんに「さぶみっと!ヨクスル in 沖縄」の感想をお聞きしました。

IMG_2540

前回ブレストメンバーとして参加した時に、プレゼンターも面白そうって思ってました。

──今回はどうしてプレゼンターになることにしたのですか?

ヨクスルのことは、前回の開催のときにFacebookのタイムラインで見ました。

興味は持ったのですが、実は最初は参加しようか迷ってて、後日知人がプレゼンターとして出るということを知って行ったのですね。

僕は、ヨクスルの前身である「さぶみっと!セミナー」を知っていて、そのイメージで参加したら、セミナーはなくて良い意味で裏切られて正直驚きました(笑

そんな感じで1回目のヨクスルに参加した時に、「プレゼンター側も面白そうやな」と思って、次の開催の時に出てみたいと思いました。

それに他のイベントだとプレゼンターは言いっぱなしで終わるものが多いですが、ヨクスルはプレゼンテーションからブレスト、そして出てきたアイデアをFacebookグループを作って、どうにか形にしていこうとする姿勢が良いなぁとも思っていました。

──このテーマでプレゼンしようとすぐに決まったのですか?

候補としては、「ドライブツーリズム」も含めて3つぐらいありました。

ただ僕は本土からの移住組で、沖縄に来た頃から車に関するイベントをやりたくて、この機会にプレゼンテーションして発信すれば、やりたい気持ちも続くし、続けることで「実現できる」のではないないかと思いました。

IMG_2547

──プレゼンテーションをやってみていかがでしたか?

「面白そうだからやりたい!」っという話なのに、プレゼンテーションの時にはメモを取っている方もいて「そんなに立派なこと話していないですよ」ってちょっとびっくりしましたけど、みなさん真剣にうなずきながら聞いてくれていてありがたかったし、すごく嬉しかったです。

プレゼンテーションしたあとに、僕のブレストに参加しなかった方も交流会で声をかけていただいたリ興味をお持ちのかた多かったと感じています。

 

アイデアへの乗っかりもあり、斜め上からの柔軟なアイデアもあり。ブレストよかったです。

──ブレストの様子はどういった感じでしたか?

他のグループに比べるとメンバーは少なかったのですが、ブレストとしては最適な人数だったと思います。

仕事でブレストをするとよく止まるのに(笑、ヨクスルではテンポよくどんどん進みました。

人数は5名で発言しやすかったので、全員の参加感もありました。

IMG_2589

-アイデアブレストであった印象的なやりとりはありますか?

アイデアの数はそれほど多くはなかったのですが、ひとつのアイデアに対して乗っかったものが多かったので、それぞれ内容が深まりました。

僕としては、プレゼンテーションの前に内容を少し固めすぎていないかなと危惧していたのですが、やってみると斜め上からのアイデアが一杯出てきて素晴らしかったです。

-印象に残っているアイデアはありますか?

アイデアというか、大事な気持ちを思い出させてくれる発言がありました。

・「車で走る喜びを思い出して欲しい」

という発言。自分が忘れかけていた想いを、思い出させてもらいました。

今の車は、「便利であれば便利であるほどよい」という風潮ですが、少し時代を遡れば、「走る喜び」「乗ることの憧れ」があったし、車で出かける事自体がレジャーだったとおもいます。

そういう視点でみると、今のクルマって、実は「走ること」も、「乗ることも」すごく楽しいのです。その発言をしてくれた方には、すごく感謝しています。

IMG_2631

まず数名でよいので実際にドライブツアーをする!

──最後に決まったのは「車の技術進歩を体感ドライブツアー」というものでしたよね?

はい。

車の技術の進歩を見て学ぶ情報や環境は多いのですが、体感できる場や機会はあんまりなくて、「古い車から新しい車を乗り継ぐドライブツアーをすることで、車の進歩を体感しよう!」というのは面白いと思い選びました。

ただ冷静に考えると、「車で走ること、乗ることが楽しい!」っていう気持ちの部分と技術進歩の体感をどうシンクロさせればよいは悩ましいところです。

──今後はどのように進めていきますか?

まずはFacebookグループの人数を増やしたいと思っていて、作っていただいたFacebookグループを非公開グループから公開グループにして他の地域の知り合い達を巻き込んでいきたい、と思っています。

また、オフラインでの集りはしたいと思っています。

ただ飲み会だと具体化していく話が難しいと思うので、それならまずは数名でよいので実際にドライブツアーを出来るとよいと思っています。

日程などは、今後決めて、今月の後半か、来月頭に、少数で一回やってみようと思います。

IMG_7209.MOV

──最後にさぶみっと!ヨクスルへのメッセージをお願いします。

プレゼンテーションというと身構えてしまったり、小手先のテクニックに走ってしまいがちですよね。

でも僕がヨクスルでやって思ったのは、ただ「やりたい」、「いいアイデアがある」という想いをヨクスルに参加した人たちに聞いてもらい共感してくれた人たちと仲間になる。

そういう、きっかけとして気軽に参加してほしいと思います。

やりたいこと、良いアイデアといっても、自分の心の中で秘めていても前に進まないのが現実ですから。

またブレストの後の交流会は、ひとつのことをみんなでやり遂げた後なのですごく親しみやすい場になっているので、さらに他の人と話をして自分のアイデアを発展させて欲しいです。

 

「車の技術進歩を体感ドライブツアー」にご興味をお持ちいただけましたら、メンバー申請をお願いします!

https://www.facebook.com/groups/1827894800788325/

 

当日のプレゼンの様子

 

 

当日のプレゼンの資料

 

「ドライブツーリズムの魅力を沖縄から発信するイベントを開催したい!」【西口 誠さん(Kanna-lab)】 from さぶみっと!ヨクスル

 

次回開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 沖縄」で
プレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!