利用時間とスマホ率は日本の2倍以上!データで見るタイのインターネット利用状況 ~ タイの現地グループ会社より

2018年4月5日 | 広報・PR・イベント運営担当

弊社のタイ現地グループ会社で、タイにおけるデジタルマーケティングを支援するi-comm avenu (Thailand) Co., Ltd.(アイコム・タイ、所在地:タイ・バンコク、代表取締役社長:山森 淳)が、タイのインターネット利用状況について解説しています。

SNS利用率は日本より20%近く高い!
インターネット利用者は全員がFacebookのアクティブユーザー!?

タイの人口は約6,900万人。インターネットの普及率82%は日本の93%に迫り、利用時間とスマートフォン利用率は日本の2倍以上。下の写真のように、街角では日本以上にスマートフォンを操作している人が目に付くようです。SNS利用率は日本より20%近くも高く、Facebookの月間アクティブユーザー数に至っては日本より1,300万人も多い(タイのインターネット利用者数と同数!)なんて驚きです。

タイのインターネット利用率、利用デバイス、メディア別利用時間、利用デバイス別のトラフィック、SNS利用率、利用SNS、FacebookやInstagramの利用状況について、バンコク駐在の日本人スタッフが日本と比較しながら解説しているのでイメージしやすいかと思います。ぜひご覧ください。

続きはi-comm avenu (Thailand) Co., Ltd.のサイトでぜひご覧ください。

→ 【2018年版】タイのインターネット利用状況
https://www.icat.co.th/jp/blog-internet-thailand-2018.html

 

ASEAN市場について

東南アジア10か国で構成されるASEAN(東南アジア諸国連合)は過去10年間に高い経済成長を遂げており、今後も「世界の成長センター」として、その潜在力が注目されています(参照 : 外務省)。マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムなど、人口規模に対して成長余地が大きく見込まれる国々も多く、今後の有望な市場として期待を集めています。

弊社としても、アイコムグループおよび、シンガポール、インドネシア(ジャカルタ)を拠点とする現地グループ会社EASG PTE. LTD. とともに、日本企業はもとより現地企業のEC事業支援・デジタルマーケティング支援を強化してまいります。

 

アイコムグループについて

アイコムグループは、マレーシア、タイ、シンガポールを中心に、ASEANでは最も早い時期となる1999年よりデジタルマーケティング事業を推進し、先駆的な実績を持つ日系企業グループです。ASEAN諸国におけるマーケティング活動において、戦略策定等のアイディアフェーズから、システムやマーケティング施策等の開発・運用フェーズ、データ活用等の分析・改善フェーズにいたるまで、ワンストップでサービス提供しています。

マレーシアにおいては、2016年10月27日より、経済産業省が推進する「クールジャパン」に基づく事業としては海外進出第1号店となる「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur」に出店。凸版印刷様・ISETAN of Japan様とテストマーケティング事業を展開しています。また、Canon Marketing Malaysia様のCRM支援サービスや、Mitsubishi Pencil (Thailand) 様のO2O支援サービスを手掛けるなど、ASEAN各国で多数の実績を積み重ねています。

・事例紹介https://www.icomm-avenu.com.my/jp/works.html
・会社概要 :https://www.icomm-avenu.com.my/jp/about-us.html

アイコムグループ会社概要

<タイ:バンコク>

会 社 名 : i-comm avenu (Thailand) Co., Ltd.
代 表 者 : President/CEO Jun Yamamori(山森 淳)
設立年月日: 2001年4月
所 在 地 : 6th floor, Rajapark Building, 163 Sukhumvit 21 Klongtoey Nua, Wattana,Bangkok 10110, Thailand
事業 内容 : Digital Marketing, Brand Consultation, Research,Web/Apps Design and Development, CRM support
サイトURL: https://www.icat.co.th/jp/home.html

 

<マレーシア:クアラルンプール>

会 社 名 : i-comm avenu (Malaysia) Sdn. Bhd.
代 表 者 : President/CEO Jun Yamamori(山森 淳)
設立年月日: 1999年4月
所 在 地 : Block C-12-08, Scott Garden, 289 Jalan Kelang Lama, 58000 Kuala Lumpur,Malaysia
事業内容 : Digital Marketing, Brand Consultation, Research,Web/Apps Design and Development, CRM support
サイトURL: https://www.icomm-avenu.com.my/jp/home.html

 

▼【資料ダウンロード】ASEAN各国のEC事情については2本ご用意しております。今後も順次追加してまいりますのでご期待ください。

→資料ダウンロード「ASEANのEC市場と主要ECモール」「ASEANにおけるECイベント」
https://www.e-agency.co.jp/tag/document-download

▼【関連情報】ASEAN市場でも高まるCRM需要。顧客分析、購買傾向分析、需要分析など、現地独自のデータを元にさらに高い精度で高速な分析を実現させる手段としてASEAN市場に最適化されたCRM用AIを開発中です。(2018年2月22日)

→ AIでASEANでのCRMを最適化 ~ マレーシアの現地グループ会社、AI開発を開始
https://www.e-agency.co.jp/column/asean_icomm_ai.html

▼【関連情報】マレーシアで初めて開催された大規模eコマースエキスポの参加レポート。アイコムグループとともにカゴ落ち(カート離脱)対策ツール「カートリカバリー」等を出展しました(2017年1月6日)。

→ マレーシア初開催!大規模eコマースエキスポに参加しました!
https://www.cart-rcv.jp/blog/20161123-25malaysia_e-commerce_expo/

▼【関連情報】アイコムグループとの資本・業務提携のプレスリリース(2016年11月29日)。

→ ASEANでEC事業支援を拡大、アイコムグループと資本・業務提携。中国・シンガポール・インドネシアにつづき、マレーシア・タイのネットワークを強化。
https://www.e-agency.co.jp/news/aseanicomm.html

PICK UP

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!