【北海道むかわ町】弊社が企画・運営を行った「第2次むかわ町まちづくり計画策定のためのワークショップ」の成果発表会を開催しました

2020年12月21日 | 広報・PR・イベント運営担当

2020年11月19日(木)と20日(金)に、北海道むかわ町(地図はこちら)において「第2次むかわ町まちづくり計画ワークショップ発表会」を開催しました。

本発表会は、2020年9月28日から30日に弊社が企画・運営を行った「まちづくり計画策定のためのワークショップ」の成果発表となり、ワークショップに参加したまちづくり委員会の代表者が、「健康・生活環境部会」、「産業振興部会」、「教育・防災・行政部会」の3つの専門部会に分かれて成果の発表を行いました。

発表会では、公募で集まった町民のみなさま、それからむかわ町のまちづくりに関わるみなさま、むかわ町の職員のみなさまなどが集まり聴講していただきました。

集合写真

11月20日の集合写真
※新型コロナウィルス感染症対策のため声を出さずに撮影を行っています。

************

◆「第 2 次むかわ町まちづくり計画」とは?

むかわ町は、平成 18 年 3 月に合併して以来、新町建設計画を継承・発展させるためむかわ町まちづくり計画を策定し、まちの将来像を「人と自然が輝く清流と健康のまち」と定め、町民と行政が力を合わせて、豊かな自然の中で、安心して、いきいきとした生活が営めるまちづくりを進めています。

現行のまちづくり計画の最終年度である令和 2 年度を迎えた現在、少子高齢化の進展と人口減少に加え、平成 30 年に発生した北海道胆振東部地震や新型コロナウィルス感染症は、今後のまちづくりに大きな影響を及ぼしているため、危機意識を共有しながら全町一体となって取り組まなければこの難局を乗り切ることができません。

こうした状況を踏まえ、今後さらに厳しさを増すことが予想される町の財政状況等も勘案し、地域特性や固有の資源を最大限活かすとともに、各種の政策課題に対して町民と行政との協力や役割分担による協働と連携の方策を探り、新しい時代にふさわしい持続可能なまちづくりを進めるための指針として、第2次むかわ町まちづくり計画を策定します。

************

ここからは、2020年11月19日、20日に開催した「第2次むかわ町まちづくり計画ワークショップ発表会」をご紹介させていただきます。
むかわ町は行政面積が広いため、1日目は南側の鵡川地区の四季の館 たんぽぽホール、そして2日目は北側の穂別地区の穂別町民センター 多目的ホールで、2回に分けて発表会を行いました。

 

◆第1日目

2020年11月19日、四季の館 たんぽぽホールに、まちづくり委員会の3つの専門部会の代表者、そして聴講者、むかわ町関係者が集合しました。

午後6時30分。いよいよ発表会のはじまりです。
まず、むかわ町の竹中喜之町長より開会の挨拶をいただきました。
「まちづくり委員会の素晴らしい活動の成果の発表を楽しみにしています」というお言葉をいただき、会場はピリッとした緊張感に包まれるとともに発表者の3名の気合も入った瞬間でした。

次に、緊張感をときほぐすためアイスブレイクを行いました。
新型コロナウィルス感染対策のため新たに考えた「逆転ジェスチャーゲーム」を行い会場の一体感を高めます。

そしてこのアイスブレイクの中心になるのが、この日の主役である発表者つまり専門部会の代表者3名です。
会場みなさんと逆転ジェスチャーゲームを行うことで、発表者3名の表情から硬さが少しずつ取れていきました。

アイスブレイクが終わった後は、「まちづくり計画策定のためのワークショップ」からこの発表会までの2ヶ月間弱のまちづくり委員会の活動を司会より説明し、いよいよ専門部会の代表者から成果発表です。

1人目の発表者 健康・生活環境部会リーダー 三上 裕紀子さん

三上さんからむかわ町の「健康・生活環境」分野において特に重要な3つの施策について要点をまとめさらにプロジェクトの提言がありました。

・重要施策1.妊娠から子育てまで切れ目のない支援の充実
切れ目のない子育て支援プロジェクト

・重要施策2.地域福祉・高齢者福祉の推進
つながりと生きがいUPプロジェクト

・重要施策3.社会基盤の整備
中心市街地復興プロジェクト

そして三上さんは、発表の最後に「ぜひ町全体が一体となってプロジェクトを実現させましょう!」という発言で締めくくりました。

2人目の発表者 産業振興部会サブリーダー 舛田 那由他さん

続いて舛田さんから発表です。むかわ町の「産業振興」分野において特に重要な3つの施策について要点をまとめさらにプロジェクトの提言がありました。

・重要施策1.農林水産業の振興
産業魅力アッププロジェクト

・重要施策2.観光と交流と恐竜のまちづくり
届け!むかわの魅力プロジェクト

・重要施策3.商工業振興と雇用・就労環境の充実
中心市街地魅力化プロジェクト

そして舛田さんからは、「僕たち産業振興部会の3つのプロジェクトはすべて『魅力』というキーワードが入っている。『魅力』があれば人が集まり、知恵が集まり、活気が集まり、課題が解決される。だから『魅力』をキーワードにした。」ということでした。

3人目の発表者 教育・防災・行政部会リーダー 椿 文子さん

椿さんからむかわ町の「教育・防災・行政」分野において特に重要な3つの施策について要点をまとめさらにプロジェクトの提言がありました。

椿さんは発表の冒頭で自分とむかわ町とのつながりについて語りました。「なぜ教育が大事だと考えているのか」という話に会場全体の熱が上がった感じがしました。

そして同じ流れで、

・重要施策1.学校教育の充実
郷土愛・学校連携プロジェクト

・重要施策2.協働のまちづくり
地域コミュニティ活性化プロジェクト

・重要施策3.行政運営
むかわブランド向上プロジェクト

と発表し、椿さんも「町全体でプロジェクトに取り組もう!」と締めくくりました。

そして午後8時を回り発表会の総括です。
総括は、まちづくり委員会の奥野 恵美子委員長に行っていただきました。

奥野委員長からは、「発表者であるリーダーやサブリーダーだけでなくまちづくり委員会の全員が、むかわ町のために限られた時間を使って提言を作ったこと。それが素晴らしく、ぜひ町が一体となってまちづくりに活かしていってほしい」と締めくくられておりました。

1日目の最後は竹中喜之町長よりあらためてまちづくり委員会への感謝と発表会の締めのお言葉をいただき、この日の発表会は終了となりました。

 

◆第2日目

第1日目に続き、20日は発表会2日目となります。午後6時30分、穂別町民センター 多目的ホールに、まちづくり委員会の3つの専門部会の代表者、そして聴講者、むかわ町関係者が集合しました。1日目よりも多く聴講者が集まりました。

そして前日と同じく竹中喜之町長より開会の挨拶をしていただき、いよいよスタートです。

まずはアイスブレイク「逆転ジェスチャーゲーム」を行い会場の緊張を解きほぐし一体感を高めます。

アイスブレイクが終わった後は、いよいよ専門部会の代表者から成果発表です。

1人目の発表者 健康・生活環境部会サブリーダー 矢野 康洋さん

矢野さんからむかわ町の「健康・生活環境」分野において特に重要な3つの施策について要点をまとめさらにプロジェクトの提言がありました。

・重要施策1.妊娠から子育てまで切れ目のない支援の充実
切れ目のない子育て支援プロジェクト

・重要施策2.地域福祉・高齢者福祉の推進
つながりと生きがいUPプロジェクト

・重要施策3.社会基盤の整備
中心市街地復興プロジェクト

矢野さんは、発表前は少し緊張した面持ちでしたが始まってみると大変饒舌でわかりやすく説明されていました。自分の考えも交えながら素晴らしい発表でした。

2人目の発表者 産業振興部会リーダー 鎌田 政博さん

鎌田さんから、むかわ町の「産業振興」分野において特に重要な3つの施策について要点をまとめさらにプロジェクトの提言がありました。

・重要施策1.農林水産業の振興
産業魅力アッププロジェクト

・重要施策2.観光と交流と恐竜のまちづくり
届け!むかわの魅力プロジェクト

・重要施策3.商工業振興と雇用・就労環境の充実
中心市街地魅力化プロジェクト

前日の発表者である舛田さんから引き継いだ形で2日目も産業部会は熱い説明となりました。舛田さんと同じく鎌田さんも「『魅力』を、発見する、作る、伝えるが大事である」ということを伝えておられました。

3人目の発表者 教育・防災・行政部会サブリーダー 佐々木 秀人さん

佐々木さんからは、むかわ町の「教育・防災・行政」分野において特に重要な3つの施策について要点をまとめさらにプロジェクトの提言がありました。

・重要施策1.学校教育の充実
郷土愛・学校連携プロジェクト

・重要施策2.協働のまちづくり
地域コミュニティ活性化プロジェクト

・重要施策3.行政運営
むかわブランド向上プロジェクト

発表の冒頭、佐々木さんは教育者として、そしてむかわ町の外から来た「風の人」として、むかわ町を良くしたいという熱い想いを語った姿が印象的でした。

そして、まちづくり委員会の3つの部会のまとめと提言に対して、それぞれ関係するむかわ町の職員から感想をいただき、まとめと提言への高い評価と感謝、そして町としても取り組んでいきたいという言葉をいただきました。

そして午後8時。発表会の総括です。
前日と同様まちづくり委員会の奥野 恵美子委員長より総括をいただきました。

いよいよ発表会のフィナーレです。
竹中喜之町長から閉会の挨拶と締めのお言葉があり、会場全体から大きな拍手に包まれて発表会は終了となりました。

 

この2日間の発表会は、町民のみなさま、それからむかわ町のまちづくりに関わるみなさま、むかわ町の職員のみなさまに、むかわ町のまちづくり委員会の熱意と提言を共有できた素晴らしい時間でした。
これをただ共有したということに留めず、行動へとつなげていくことが、むかわ町の次のステップになります。

イー・エージェンシーのヨクスルチームは、この次のステップでもぜひむかわ町と関わっていきたいと考えています。
むかわ町の次の10年が本当に楽しみです!

PICK UP

広報・PR・イベント運営担当

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!