奈良県大和高田市開催!「第3回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」開催レポート!

2019年3月28日 | コンテンツ管理用ヨクスル

2019年3月21日(木祝)に、奈良県大和高田市で3回目となる「さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」が開催されました。

市民が気軽に地域活動に参加できること、また地域のみなさんがその活動を知って、応援すること。その繋がりが地域の強さになっていく、大和高田市が取り組む市民協働のかたちとして、2018年7月の第1回開催から、半年の間で早くも3回目の「さぶみっと!ヨクスル」の開催となりました。

大和高田を盛り上げる3つのテーマ

会場は市民交流センターコスモスプラザ。この日はおよそ40名ほどのみなさまにご参加いただき、3つのテーマに対してアイデアを出し合いました!

ひとつめのプレゼンはこちら。大和高田はサッカーや野球やテニスなど、スポーツが盛んな地域です。そのスポーツに強いことを市民がもっと知っていくためにはどうしたらいいか。5月に開催するサッカーイベントと絡めたアイデアを考えるためのプレゼンを行いました。

大和高田市がスポーツが強く、スポーツに力をいれてる事をPRしたい!
(北林 佑介さん)

ふたつめのプレゼンはこちら。大和高田市には地元の魅力的な地域資源を掘り起こし、それを活用した高田の元気を住民主導で発信する「まち部。」という市民サポーターがいます。

今回はその「まち部。」メンバーの高校生たちが、過去プロジェクトの報告と、さらに認知拡大していくためのプレゼンを演劇調で行いました。

まちのいろんな達人にまちのことを教えてもらう場を作りたい。~ひらけ!「まち部。」の学校~
(高田商業高校 まち部。メンバー)

みっつめのプレゼンはこちら。大和高田市ではまちなかに音楽があふれる地域にしたいということで、毎日夕方に野外ライブを行っていたり、クリスマスにはミュージックフェスティバルを実施しています。 市民のみなさんに音楽をもっと身近に感じてもらうためのワークショップについてのプレゼンを行いました。

地域の人が音楽に興味をもっと持つための楽しいワークショップを行いたい!
(小嶌 俊光さん)

すべて自分ごと!10分ずつですべてのテーマにひたすらアイデアを出していくブレスト

参加者のみなさまはプレゼンを聞いたあと4つのグループにわかれ、10分間「ブレスト」という手法を用いてアイデアを出していきます。

ブレストは、「ブレインストーミング」の略で、脳(ブレイン)をフル回転させ、アイデアを嵐(ストーミング)のように出していく思考法です。ブレストの4原則、「批判厳禁」「自由奔放」「質より量」「便乗歓迎」というルールに基づき、全員がフラットな立場でアイデアを出し合います。

そしてアイデア発表!

10分間の全力のブレストが終わった後は、グループごとにやりたいアイデアをプレゼンターとファシリテーターがまとめあげて決めて発表。頭をフル回転させたあとの高揚感とともにみんなで選び、すぐさま発表していきました!

3つのテーマからそれぞれ100個近く出てきたアイデア。そこから選ばれたものはどれも面白い!どのアイデアを実現していきたいか、プレゼンターさんと参加者のみなさまがひとつになる瞬間です。

それぞれユニークな切り口で、各テーマの実現にむけてアイデアを発表していきました。これらのプロジェクトがどのようになっていくかは、また次回のヨクスルでご報告をしていきます。

次回、大和高田でのヨクスルは2019年7月27日(土)に開催!

市民の繋がりが地域の強さになることを実践している大和高田市。これからも継続してヨクスルを実施していきながら、市民や地域がより元気になっていくためのプロジェクトが創出されていきます。次回4回目の開催もさっそく決まっています。ぜひ多くのみなさまにご参加いただき、大和高田を一緒に盛り上げていきたいと思います。今回もありがとうございました!

第4回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田についてはこちら

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!