仙台市共催イベント「第7回 さぶみっと!ヨクスル in 仙台」開催レポート!

2019年5月22日 | コンテンツ管理用ヨクスル

 2019年5月16日(木)に宮城県仙台市にて7回目となる「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」を仙台市共催にて開催しました。
 今回は東北を代表する起業家育成・支援の施設であるINTILAQ東北イノベーションセンターで開催いたしました。想い起こせば3年前、第1回 さぶみっと!ヨクスル in 仙台を開催したのがこのINTILAQでした。運営メンバー一同、気合が入りまくりです!

 「さぶみっと!ヨクスル」は、自分たちの地域を自分たちの手で盛り上げていきたいというプレゼンテーマに対して、「宮城、そして東北が大好き!」という思いを持った参加者のみなさまで実現に向けたアイデアを考えていく、アイデアソンイベントです。

 

宮城、そして東北を盛り上げる3つのテーマ

 当日は50名を超えるメンバーとなり、以下の3つのテーマに対してアイデアを出し合いました!

 

・東北を豊かなキャリアを歩む人で溢れる場所にしたい!
  キャリアモデル開発センター仙台 柴田 北斗さん

 

 

・仙台の誇りを「ギネス世界記録 TM」にしたい!
  一般社団法人59の世界記録 神酒 太郎さんさん

 

 

・東北を宇宙産業の拠点にして活性化させたい!
  Tohoku Space Community 葛野 諒さん

 

 

すべて自分ごと!10分ずつですべてのテーマにひたすらアイデアを出していくブレスト

 

 参加者のみなさまはプレゼンを聞いたあと4つのグループにわかれ、「ブレスト」という手法を用いてアイデアを10分間という短時間で出していきます。

 

 ブレストは、「ブレインストーミング」の略で、脳(ブレイン)をフル回転させ、アイデアを嵐(ストーミング)のように出していく思考法です。ブレストの4原則、「批判厳禁」「自由奔放」「質より量」「便乗歓迎」というルールに基づき、全員がフラットな立場でアイデアを出し合います。

 

 

 

 

 

 

 

 10分間の全力のブレストが終わった後は、グループごとにやりたいアイデアをプレゼンターとファシリテーターがまとめあげて決めて発表。頭をフル回転させたあとの高揚感とともにみんなで選び、すぐさま発表していきました!

 

 3つのテーマからそれぞれ100個近く出てきたアイデア。そこから選ばれたものはどれも面白い!どのアイデアを実現していきたいか、プレゼンターさんと参加者のみなさまがひとつになる瞬間です。

 

 

 

 

 

 

 それぞれユニークな切り口で、各テーマの実現にむけてアイデアを発表していきました。これらのプロジェクトがどのようになっていくかは、本当に楽しみです!

 

こちらの動画で当日の雰囲気をぜひ体感してください!

 


 

 今回は、プレゼンターの大学生 葛野さんの登壇もあり、参加者のうち1/3近くが学生となり、若い方が多かったのが大変印象的でした。また、二次会も30名の参加となり、大変盛り上がりました。
プレゼンターのみなさま、参加者のみなさま、そして一緒にヨクスルを作り上げてくれる運営チームのみなさま、本当にありがとうございました!またみなさまと一緒にヨクスルできるのを楽しみにしています!引き続き宮城、そして東北を盛り上げていきましょう!

 

あなたの地域でもさぶみっと!ヨクスルを開催しませんか?

 

 さぶみっと!ヨクスルは全国各地で実施しているアイデアソンイベントです。行政さんや地元企業さんからの開催依頼を歓迎しています。行政さんですと、市民協働、ものづくり、観光、福祉、教育、子育て、など地域がもっと好きになり住み続けたくなるきっかけの場を提供していきます。地元企業さんでは、社員研修、人材育成、地域貢献など、人のつながりをより大切にしていくことができます。ご興味のある方はFacebookよりお気軽にメッセージをください。

 

さぶみっと!JAPANのFacebookページはこちら

PICK UP

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!