【大和高田市主催】地域活性アイデアソン「第5回 大和高田ヨクスル」を開催します!

2021年6月11日 | 広報・PR・イベント運営担当

大和高田を盛り上げるアイデアをみんなで出し合うイベント

2021年8月7日(土)に奈良県大和高田市主催、地域活性アイデアソンイベント「第5回 大和高田ヨクスル」を開催します。今回は初めてのオンライン開催です。大和高田が大好き!という方であれば全国どこからでもご参加いただけます。

当イベントは「大和高田でこんなことをやりたい!盛り上げたい!」という方にプレゼンをしていただき、そのプレゼンに対して、みんなでアイデアを出し合うイベントです。磨けば光る地域の魅力。みんなのアイデアで大和高田をもっとおもしろくしましょう!

※「アイデアソン」とは、「アイデア」と「マラソン」を掛け合わせた造語です。特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合うワークショップの手法です。アイデアソンのやり方はイベント内でご説明をしますので初心者の方でも安心してご参加いただけます。

このような方にオススメです!
・大和高田市が大好きな方
・大和高田市の魅力をもっと知りたい方
・地域活性は大事だと思う方
・地域の人とつながりを持ちたい方
・とにかくおもしろいことをしたい方
お申し込みはこちら

 

◆「大和高田ヨクスル」を通じた地域活性

大和高田ヨクスルは、人の繋がりを生み出し、その結束力を高めて、地域の底力を上げていく取り組みです。地域のために活動している人をみんなで応援し、実現に向けたアイデアを出し合い、その活動のあと押しを行っていきます。

地域の活力は地域の人がつくります。小さな一歩でも、それがいくつにも重なっていくことで大きな地域の活力になっていきます。「大和高田」という同じ地域に関わる人たちが協働・共創し、団結することで地域の未来がより明るいものになっていきます。

大和高田が好きな人はぜひヨクスルにご参加ください。また、大和高田のためにやりたいことがある人はぜひプレゼンターとしてエントリーしてください。一人ひとりの思いが地域活性のエネルギーとなります。一緒に大和高田を盛り上げていきましょう。あなたのご参加お待ちしています。

◆イベントの流れとタイムテーブル

イベントでは2名の方がプレゼンターとして登壇します。それぞれのテーマに対してみんなでアイデアを出し合っていきます。イベントが終わればさっそくアイデアの実現に向けてプロジェクトが発足。みんなの力で実現していきましょう。

13:45:入室開始(Zoom)
14:00:イベント説明(30分)
14:30:プロジェクトの進捗報告(15分)
14:45:1人目のプレゼン&ブレスト&アイデア発表(50分)
15:35:休憩(10分)
15:30:2人目のプレゼン&ブレスト&アイデア発表(50分)
16:20:エンディング(30分)
16:50:終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)

 

◆プレゼンターのご紹介

大和高田で多世代が交流できる拠点をつくりたい!
正楽 仁哉さん(きらステ会)

内閣府の調査でも「高齢者世代と子育て世代に、社会的な孤立という共通課題が潜在化している」ことや「孤立は不安・不便・不健康をもたらす。」ことが明らかになっています。
これらを解決する手段の一つとして、世代を超えた助け合いの仕組みが求められています。現在、さざんかホール1階レストランをリノベーションして交流拠点のオープンに向けて準備をしています。
この場所で多世代が交流することで孤立のない安心で健康な暮らしが望める大和高田にしたいです。
今回はみなさんと一緒に、当拠点で多世代が交流できるイベント内容や、サポートメンバーの集め方についてのアイデアを考えたいです。


みんなちがってみんないい!
なないろ祭で地域の人が一つになれるステージをつくりたい!
金森 央芽さん(みつば家)

私は大和高田を中心によさこいの活動を行っており、毎年地元の福祉施設に慰問にいきます。
そこでは、障害のある人もない人も、知ってる人も知らない人も、みんながよさこいの力で一つの曲を躍り、その瞬間みんながすべての壁を乗り越えひとつになります。
この一体感で地域が一つになれたらどれだけ素敵だろうと思い、「なないろ祭り」というイベントを企画しています。新型コロナウイルスの収まりを待ち開催したいと思っています。その際はみんなが一つになれるようなオリジナルの総踊りを作りたいです。どのような総踊りを作れば一つになれるか。今回みなさんと一緒にそのアイデアを考えたいです。

 

お申し込みはこちら

 

◆開催概要

タイトル 地域活性アイデアソン「第5回 大和高田ヨクスル」
開催日時 2021年8月7日(土)14:00~17:00(入室13:45)
開催方法 Zoomによるオンライン開催
定員 30名(先着順)
参加費用 無料 ※オンライン開催に伴う通信料は参加者ご自身の負担となります。
締め切り 2021年8月5日(木)23:59
主催 大和高田市 まち振興課 市民交流センター係
運営 まち部。、株式会社イー・エージェンシー
お問い合わせ TEL 0745-44-3210(大和高田市市民交流センター)

 

◆オンライン開催について

・オンライン開催ではzoomを使用します。
・当日スムーズに参加できるように、事前にこちらのページからzoomの接続テストをお願い致します。
・イベント一週間前を目処に参加URL付きのメールをお送りします。
・当日はzoomの画面共有で資料を表示(進行役のPC画面を参加者全員で閲覧)します。
・スマートフォンでは画面共有した資料が見えづらい場合がありますので、パソコンもしくはタブレット端末等でのご参加を推奨いたします。
・主催者から端末等の貸し出しはいたしません。
・安定した通信環境でのご参加をお願いします。回線が弱い場所、Free-Wifi、携帯端末とのテザリング等は推奨しません。
・当日は、進行の都合により音声のみの参加、傍聴は不可とします。ご自身の映像が出せる状況でご参加ください。
・イベントの参加費用は無料ですが、オンライン開催に伴う通信料は参加者ご自身の負担となります。

お申し込みはこちら
 

 

◆地域活性アイデアソン「ヨクスル」について

地域活性アイデアソン「ヨクスル」は、株式会社イー・エージェンシーがCSV(Creating Shared Value)として取り組み、一般事業者や地方自治体等の公共団体に限らず、地域の多様な住民が参加して地域活性を促しているワークショップ(参加・体験型講座)です。

地域の課題解決やさらなる活性を担うために住民自らがプレゼンテーションを行い、実現に向けたアイデアを参加者全員で出し合い、住民主導の地域活性プロジェクトの創出を行っております。

現時点で、50回以上開催され、120名以上の地域課題のプレゼンターと同数のプロジェクト、さらに1,000名を超える一般参加者、5,000個を超えるアイデアを生み出しています。自治体とのコラボレーション実績も豊富にあり、市民との協働・共創を目指す地域にて継続的な開催を行っています。

 

◆ワークショップを開催したい自治体の方へ

イー・エージェンシーでは自治体からの委託業務としてワークショップの開催を行っております。ワークショップを実施するうえで、このような課題はありませんでしょうか?

・ワークショップをやっても意見は出るが具体的な動きにつながらない
・住民からは要望があがるばかりで、自治体まかせになっている
・住民参加型のまちづくりを行っていきたいが理解が得られない

このような課題に対して、弊社ではワークショップを通じた地域コミュニティの構築と、そのコミュニティから生まれる住民主導のプロジェクトの創出を後押ししていきます。

住民が地域のためにやりたいと思ったことを自治体としてサポート(事業化、予算化、PRの協力、場の提供、人の紹介など)しながら、官民連携で地域を活性させていくお手伝いをさせていただきます。ご興味がございましたらお気軽にお声がけください。

▼ご提供メニュー例
(1)計画・ディレクション:イベント計画の立案・イベント計画の進行
(2)コンテンツ提供:イベントコンテンツの作成(イベントページ、SNSでの告知・チラシ)・イベント撮影
(3)プレゼンターサポート:プレゼンターへのメンタリング・プレゼンテーション指導
(4)イベント運営:イベント資材の準備・イベント運営(会場設営・運営指示)・イベント司会
(5)成果物の提出:活動報告書の作成・電子データの納品

 

 

PICK UP

広報・PR・イベント運営担当

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!