北海道むかわ町のまちづくり計画におけるワークショップの企画・運営をイー・エージェンシーがプロデュースして開催します

2020年9月14日 | 広報・PR・イベント運営担当

“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(本社:東京都千代田区、代表取締役:甲斐真樹)は、2020年9月28日(月)~30日(水)、北海道むかわ町のまちづくり計画におけるワークショップを開催します。

当ワークショップは、むかわ町の町民と行政が協働して「第 2 次むかわ町まちづくり計画」を策定していくにあたり、町民からのアイデア・意見・提言の創出を目的として開催されるものです。

イー・エージェンシーが取り組む地元創生アイデアソン「ヨクスル」のフレームをもとに企画・運営を行い、北海道むかわ町のまちづくり計画の策定をサポートいたします。

 

◆むかわ町「第 2 次むかわ町まちづくり計画」とは?

むかわ町は、平成 18 年 3 月に合併して以来、新町建設計画を継承・発展させるためむかわ町まちづ くり計画を策定し、まちの将来像を「人と自然が輝く清流と健康のまち」と定め、町民 と行政が力を合わせて、豊かな自然の中で、安心して、いきいきとした生活が営めるま ちづくりを進めています。

現行まちづくり計画の最終年度である令和 2 年度を迎えた現在、少子高齢化の進展と人口減少に加え、平成 30 年に発生した北海道胆振東部地震や新型コロナウイルス感染 症は、今後のまちづくりに大きな影響を及ぼしているため、危機意識を共有しながら全町一体となって取り組まなければこの難局を乗り切ることができません。

こうした状況を踏まえ、今後さらに厳しさを増すことが予想される町の財政状況等も勘案し、地域特性や固有の資源を最大限活かすとともに、各種の政策課題に対して町民と行政との協力や役割分担による協働と連携の方策を探り、新しい時代にふさわしい 持続可能なまちづくりを進めるための指針として、次期まちづくり計画を策定します。

 

◆地元創生アイデアソン「ヨクスル 」のフレームを活用したワークショップを開催

ヨクスルは、イー・エージェンシーが2016年から取り組む地域活性を目的としたアイデアソンイベントです。全国10都市以上、のべ50回以上の開催を行い、アイデアソンを通じて地元コミュニティの構築と、住民主導型プロジェクトの創出を後押しています。

全国の自治体との豊富な取り組み実績と運営ノウハウをもとに今回、北海道むかわ町では次期まちづくり計画に対して住民のアイデア・意見・提言を創出していきます。

ワークショップの参加者は、計画の策定にあたって、町長の諮問機関として、審議・答申を行う「まちづくり委員会」のメンバーです。

まちづくり委員会は3つの部会(健康・生活環境部会、産業振興部会、教育・防災・行政部会)に分かれ、各部会ごとに基本方針を実現させるための具体的な取り組みアイデアを考えます。

各アイデアを「町としてできること」「町民としてできること」「町と町民の協働でできること」に分類し、後日、町や町民に対して発表を行い、次期まちづくり計画への提言を行ってまいります。

 

◆むかわ町まちづくりワークショップ開催概要

・日時:2020年9月28日(月)~9月30日(水) 18:30~21:00
・会場:9月28日(月)むかわ町穂別町民センター
    9月29日(火)むかわ町穂別町民センター
    9月30日(水)むかわ町産業会館
・参加者:むかわ町まちづくり委員会
 ※一般参加の申し込みは行っておりません。
・主催:むかわ町
・協力:株式会社イー・エージェンシー

 

◆地元創生アイデアソン「ヨクスル」について

地元創生アイデアソン「ヨクスル」は、株式会社イー・エージェンシーがCSV(Creating Shared Value)として取り組み、一般事業者や地方自治体等の公共団体に限らず、地域の多様な住民が参加して地域活性を促しているワークショップ(参加・体験型講座)です。

地域の課題解決やさらなる活性を担うために住民自らがプレゼンテーションを行い、実現に向けたアイデアを参加者全員で出し合い、住民主導の地域活性プロジェクトの創出を行っております。

現時点で、50回以上開催され、120名以上の地域課題のプレゼンターと同数のプロジェクト、さらに1,000名を超える一般参加者、5,000個を超えるアイデアを生み出しています。自治体とのコラボレーション実績も豊富にあり、市民との協働・共創を目指す地域にて継続的な開催を行っています。

 

◆ワークショップを開催したい自治体の方へ

イー・エージェンシーでは自治体からの委託業務としてワークショップの開催を行っております。ワークショップを実施するうえで、このような課題はありませんでしょうか?

 ・ワークショップをやっても意見は出るが具体的な動きにつながらない
 ・住民からは要望があがるばかりで、自治体まかせになっている
 ・住民参加型のまちづくりを行っていきたいが理解が得られない

このような課題に対して、弊社ではワークショップを通じた地域コミュニティの構築と、そのコミュニティから生まれる住民主導のプロジェクトの創出を後押ししていきます。

住民が地域のためにやりたいと思ったことを自治体としてサポート(事業化、予算化、PRの協力、場の提供、人の紹介など)しながら、官民連携で地域を活性させていくお手伝いをさせていただきます。ご興味がございましたらお気軽にお声がけください。

▼ご提供メニュー例
 (1)計画・ディレクション:イベント計画の立案・イベント計画の進行
 (2)コンテンツ提供:イベントコンテンツの作成(イベントページ、SNSでの告知・チラシ)・イベント撮影
 (3)プレゼンターサポート:プレゼンターへのメンタリング・プレゼンテーション指導
 (4)イベント運営:イベント資材の準備・イベント運営(会場設営・運営指示)・イベント司会
 (5)成果物の提出:活動報告書の作成・電子データの納品

 

◆イー・エージェンシーについて

“おもてなしを科学する”をモットーに、お客様のデジタルシフトを支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。分析力、技術力、改善力、サポート力を結集したエキスパート集団として、データの解析・統合から活用施策の構築・運用までオールインワンで提供し、データドリブンマーケティングを支援します。日々進化を遂げるデータ・テクノロジーとAI・機械学習の活用により、お客様のビジネスにおける課題解決と成長戦略に寄与します。

 

◆株式会社イー・エージェンシー会社概要

会社名 : 株式会社イー・エージェンシー
代表者 : 代表取締役 甲斐 真樹
設立  : 1999年1月6日
従業員 : 国内115名 / 海外115名 ※グループ会社含む(2017年10月時点)
資本金 : 9,500万円(2011年5月時点)
所在地 : 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
事業内容 :
(1)データドリブンマーケティング支援事業
・Google アナリティクス 360をはじめとするGoogle マーケティング プラットフォーム
・データ統合やAI・機械学習によるデータ活用
・A/BテストやWeb接客パーソナライズ
・Webインテグレーション ほか
(2)クラウドASPプロダクト事業
・Webサイト翻訳・多言語化対応ツール「shuto翻訳」
・カゴ落ち対策MAツール「CART RECOVERY(カートリカバリー)」
・国内シェアNo.1のレコメンデーションエンジン「さぶみっと!レコメンド」 ほか
(3)グローバルEC・プロモーション支援事業
・中国ECモール向け越境EC進出支援サービス
・インドネシア・マレーシア・タイEC支援サービス
(4)地元創生支援事業
・地元創生アイデアソン「ヨクスル」
URL  : https://www.e-agency.co.jp/

 

◆本件に関するお問い合わせ先

株式会社イー・エージェンシー
東京オフィス
担当 : 甲斐大樹・五十嵐
住所 : 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
TEL : 03-4334-9094
E-mail : glocal@ml.e-agency.co.jp

 

PICK UP

広報・PR・イベント運営担当

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!