関連会社イー三六五、人と人との繋がりを促進する成果報酬型求人サイト「JOBJIN」オープン

2007年10月24日 | 広報・PR・イベント運営担当

2007年10月24日

関連会社イー三六五、人と人との繋がりを促進する成果報酬型求人サイト「JOBJIN」オープン

イー三六五株式会社
http://www.e-365.com/

 イー三六五(本社:京都市下京区、代表取締役:島田 浩二)は、成果報酬型の求人サイト「JOBJIN」(読み:じょぶじん)を10月24日(水)にオープンしました。
JOBJINは、採用が決定した段階で費用が発生する「成果報酬型」システムですので、効果が出なくても費用が発生してしまう従来の求人サイトとは一線を画し、企業は全くリスクを伴うことなく求人活動を行なうことができます。またJOBJINを通じて就職が決まった求職者には1万円のご祝儀を進呈されるため、求人者と求職者のどちらにもメリットを感じていただけるサービスとなっています。

 またJOBJINに登録した企業は、JOBJINの企業データベースに登録され(10月24日現在、約1,500社)、個別の企業ページに、その企業に関するニュース(Googleニュース経由)や株価情報、経営者関連ページ、Googleマップによる本社所在地情報などがマッシュアップで表示されます。求職者はこれら豊富な情報を駆使して求人情報や企業情報を比較検討することが出来るとともに、求人広告未掲載の企業に対してもJOBJIN経由で「逆指名スカウトメール」を送ることが可能です。「逆指名スカウト」を受けた企業は、送り主プロフィールを閲覧し、採用のアプローチもかけることができます。

 求人条件に合致していなければ応募できない従来の求人サイトと異なり、たとえ求人を出していない企業であっても、企業データベースに登録されている企業の中で気になる企業があれば求職者自身が積極的にコンタクトを取ることができる「逆指名スカウト機能」は、現時点では求人を出していないが、良い人材がいればぜひ会ってみたいと考えている企業にとっては自社サイトに求人情報を掲載する以外の選択肢、すなわち「待ちの採用活動」の幅が拡がると言えます。

 「待ちの採用活動」の効果を最大化させるための施策として、「人脈・就活2.0」(12月実装予定)があります。これは、従来の「会社と求職者」という会社対個人の図式から脱却して、「人事担当者と求職者」「求職者と求職者」という個人間の繋がりが転職活動を支える時代の到来を見据えた機能です。

 これにより会社の枠を超えた個人同士の信頼関係により、転職時に起こりがちな求人側・求職側双方の意識のズレを極力排除することができると共に、知人の知人といった人脈から潜在的な転職希望者の囲い込みなども可能になります。mixiなどのSNSで偶発的に知人経由、あるいは知人の知人経由で、求職者と求人者が接点を持つことがありますが、それを「JOBJIN」上で機能的に実現しています。

▼JOBJINトップ

http://jobjin.jp/

▼企業データベース・逆指名スカウト

http://jobjin.jp/corp/

▼人脈・就活2.0のアルファテスター募集ページ

https://jobjin.jp/linked/

▼求人掲載のご案内ページ

http://jobjin.jp/about/corp.html

【本件の問い合せ先】

担当 :五十嵐(いがらし)
TEL  :03-4334-9091
FAX  :03-4334-9091
メール:support@jobjin.jp

【イー三六五株式会社 会社概要】

URL : http://www.e-365.com/

名  称:イー三六五(読み:いーさんろくご)株式会社
所 在 地:京都府 京都市下京区中堂寺粟田町90番地 京都リサーチパーク8号館
資本金 :3,000万円
代表者 :島田 浩二
事業内容:コンサルティング、マーケティング、オンラインプロモーション事業

PICK UP

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!