ASEANでの「巣ごもり消費」に対応 EC強化&OMO推進支援ウェビナー開催

2020年4月27日 | muramatie

コロナ影響下の「巣ごもり消費」を、EC強化とOMO推進でビジネス変革のチャンスに
――4/28(火)16:00、インドネシア・ジャカルタで、イー・エージェンシーのシンガポール日系グループ会社EASG

“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシー(東京都千代田区、代表取締役:甲斐 真樹、以下イー・エージェンシー)は、シンガポールの現地日系グループ会社であるEASG PTE. LTD(e-Agency Singapore、拠点:シンガポール、CEO:佐藤 伸己、以下EASG)が、2020年4月28日、インドネシア・ジャカルタにおいて、ECの強化とOMOの推進を支援するウェビナー(オンラインセミナー)を開催することを発表します。

ウェビナー開催の目的は、新型コロナウイルス影響下の「巣ごもり消費」を顧客企業のビジネス変革のチャンスと捉えて、ECの強化とOMOの推進によってビジネスの存続・成長を支援することです。その解決策として、ASEANの主要ECモール店舗、自社ECサイト、自社リアル店舗を一元管理でき、O2O施策も打てる、自社開発のECクラウドプラットフォーム「ECCS」をご提案します。

対象はインドネシアに進出する日系企業および現地企業で、言語はインドネシア語で実施します。英語によるウェビナーも後日開催予定です。

なお、ウェビナーの主催は、EASGの監修のもと、ジャカルタの現地販売パートナーであるPT. Integrasi Megakanal Agensi(拠点:ジャカルタ、President Director:Natya Tamarina、以下メガカナル)が担当します。

■ウェビナー概要
<テーマ>
Survive in Corona Condition
新型コロナウイルスコロナ影響下での経済状況をビジネス変革のチャンスとして事業を存続・成長させるために、ECの強化とOMOの推進をご提案します。

<日時>
2020年4月28日火曜日 16:00~17:00(現地時間)

<言語>
インドネシア語
※英語によるウェビナーも後日開催予定です。

<詳細・お申込>
https://www.facebook.com/events/922498188187732/
※リンク先はメガカナルによるFacebookイベントのページです。

 

■「OMO」とは?

「OMO」とは「Online Merges with Offline」の略で、オンラインとオフラインの融合を意味します。スマートフォンの普及によりオンラインとオフラインとの密な連携が可能になった今、デジタルデータを起点として、ネットとネット以外の店舗などの顧客体験を統合的に設計するマーケティング概念です。

 

■ECクラウドプラットフォーム「ECCS」とは?

「ECCS(Enterprise Commerce Cloud Service)」とは、LAZADA、Qoo10などASEANの主要なECモールでのEC店舗、自社ECサイト、自社リアル店舗の運用を複数連携して一元管理できる、独自開発のECクラウドプラットフォームです。販売から配送、売上管理や在庫管理、O2O施策の実施まで統合的にサポートします。

 

■EASG(e-Agency Singapore)について

イー・エージェンシーのグループ会社として、ASEANマーケットにおける顧客企業のECの強化とOMOの推進を支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。ECクラウドプラットフォーム「ECCS(Enterprise Commerce Cloud Service)」を企画、開発、提供しています。また、小売事業者が蓄積する顧客データや販売ノウハウを、デジタル技術を駆使して支援サービス化して提供する「RaaS(Retail as a Service)」も事業展開しています。オンライン、オフラインを問わず、カスタマージャーニーの最適化に応えます。

<EASG会社概要>

会 社 名 : EASG PTE. LTD
代 表 者 : CEO Nobumi Sato(佐藤 伸己)
設立年月日 : 2012年2月8日
所 在 地 : 31 Bukit Batok Crecent#01-36 The Splendor SINGAPORE(658070)
資 本 金 : 100,000米ドル
事 業 内 容 : 情報技術(IT)システム、ロジスティッククラウドサービス、
デジタルマーケティング、広告
サイトURL : https://www.easg.co.id/

 

■メガカナルについて

EASGとの提携に基づいて各種プラットフォームを開発し、「SaaS(Software as a Service)」として提供する技術開発集団です。ECクラウドプラットフォーム「ECCS(Enterprise Commerce Cloud Service)」を中心に、顧客企業のECの強化とOMOの推進を支援する製品を設計、開発しています。また、営業やサービス活動を支援するアプリケーションも開発、提供しています。さらに、「ECCS」のチャネルの一つとして、D2Cの実店舗やオンラインマーケットとなる「D2C@kemang」を運営し、顧客企業のOMO、RaaSの推進に寄与しています。

<メガカナル会社概要>

会 社 名 : PT. Integrasi Megakanal Agensi
(PT. インテグレイシー メガカナル エージェンシー)
代 表 者 : President Director Natya Tamarina(ナティア タマリナ)
設立年月日 : 2013年7月22日
所 在 地 : Kemang Icon Building Ground Floor, Jl. Kemang Raya No.1,
Jakarta Indonesia.
事 業 内 容 : 情報技術(IT)システム、ロジスティッククラウドサービス、
デジタルマーケティング
サイトURL : https://www.megakanal.info/(※近日リニューアル予定)
Facebookページ : https://www.facebook.com/EnterpriseCommerceCloudSystem/

 

■イー・エージェンシーについて

“おもてなしを科学する”をモットーに、お客様のデジタルシフトを支援するデジタルマーケティングエージェンシーです。分析力、技術力、改善力、サポート力を結集したエキスパート集団として、データの解析・統合から活用施策の構築・運用までオールインワンで提供し、データドリブンマーケティングを支援します。日々進化を遂げるデータ・テクノロジーとAI・機械学習の活用により、お客様のビジネスにおける課題解決と成長戦略に寄与します。

<イー・エージェンシー会社概要>

会社名 : 株式会社イー・エージェンシー
代表者 : 代表取締役 甲斐 真樹
設立  : 1999年1月6日
資本金 : 9,500万円
本社所在地 : 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
事業内容 :
(1)データドリブンマーケティング支援事業
・Google アナリティクス 360をはじめとするGoogle マーケティング プラットフォーム導入・活用
・データ統合やAI・機械学習によるデータ活用
・A/BテストやWeb接客パーソナライズ
(2)クラウドプロダクト・SaaS事業
(3)ICT・Webインテグレーション事業
(4)中国・ASEAN 海外EC・越境EC・プロモーション支援事業
(5)地元創生支援事業
サイトURL : https://www.e-agency.co.jp/

 

■本プレスリリースおよびサービスに関するお問い合わせ先

株式会社イー・エージェンシー(東京)
担当:那須
お問い合わせフォーム:https://www.e-agency.co.jp/form/corporate

EASG PTE. LTD(シンガポール/ジャカルタ)
担当 : CEO Nobumi Sato(佐藤 伸己)
お問い合わせフォーム:https://www.easg.co.id/
※ページ最下部の「Contact」よりお願いします。

PT. Integrasi Megakanal Agensi(ジャカルタ)
(PT. インテグレイシー メガカナル エージェンシー)
担当 : President Director Natya Tamarina(ナティア タマリナ)
お問い合わせフォーム:https://www.megakanal.info/(※近日リニューアル予定)
※ページ最下部の「Contact Us」よりお願いします。
※Facebookページでも受け付けております。
https://www.facebook.com/EnterpriseCommerceCloudSystem/

PICK UP

muramatie

ライター

イー・エージェンシーに入社して早十ウン年。近頃は広報PRマーケティングチームで、ない知恵を絞る毎日です。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!