ECサイトのための「カイゼンにつながる分析の極意」特別公開セミナー レポート

2015年11月11日 | 甲斐大樹

2015年11月4日、株式会社ecbeingと株式会社イー・エージェンシーにて、「ECサイトのための「カイゼンにつながる分析の極意」特別公開セミナー」を開催しました。

カイゼンにつながる分析の極意」特別公開セミナー

株式会社ecbeingは、ECサイト構築パッケージソフト『ecbeing』を開発し、導入実績は900サイト超、国内通販サイト構築において、売上高シェアNO.1※の実績を誇っています。
大手メーカーや小売・食品業を中心に、ECサイト構築だけでなくデジタルマーケティングや効果検証・分析、導入運用といった支援まで、eビジネス総合デベロッパーを目指し、事業を拡大しています。

今回のセミナーのポイント

  • ECサイトにおけるCRMの最新手法や実際の成功事例を知りたい
  • A/Bテストをこれから実施していこうと考えている方
  • ECサイトの改善・分析手法を知りたい
  • 会員とどんなコミュニケーションを取っていいか分からない

といったEC事業者様を対象に実施しました。

ECサイトの「カイゼンにつながる分析の極意」をテーマに、

第一部
株式会社UNCOVER TRUTH Chief Analytics Officer 小川 卓氏より、
『ECサイトのウェブ分析って難しい?ECサイト改善に繋がる分析手法と改善事例』

第二部
株式会社イー・エージェンシー カイゼンソリューション部 副部長 増田 直行より、
『Optimizelyで実現する、「ECサイト向け」次世代型ワークフロー』

第三部
株式会社ecbeing 企画制作本部 部長代理 森 英一氏より
『優良顧客が増える!育つ!ecbeingのCRM戦略』

の三部構成でお話させていただきました。

セミナーの詳細

■第一部
『ECサイトのウェブ分析って難しい?ECサイト改善に繋がる分析手法と改善事例』

株式会社UNCOVER TRUTH Chief Analytics Officer 小川 卓

●講師の紹介
小川 卓(株式会社UNCOVER TRUTH Chief Analytics Officer)

ウェブアナリストとしてマイクロソフト・ウェブマネー・リクルート・サイバーエージェント・アマゾンジャパンなどで勤務。解析ツールの導入・運用・教育、ゴール&KPI設計、施策の実施と評価、PDCAをまわすための取り組みなどを担当。個人として、ブログ「R e a lAnalytics」を2008年より運営。全国各地で講演を年間40回以上実施。主な著書に「ウェブ分析論:増補改訂版」「ウェブ分析レポーティング講座」「漫画でわかるウェブ分析」「Webサイト分析・改善の教科書」など。
アクセス解析イニシアチブ プログラム委員・Adobe Analyticsユーザー会「eVar7」代表・デジタルハリウッド大学大学院准教授・株式会社UNCOVER TRUTH CAO (Chief Analytics Officer)。

●内容紹介
ECサイトはオンライン上で完結するという分かりやすさもありながら、在庫管理や価格設定といった独自の難しさがあります。そんなECサイトをウェブ分析するためのポイントと、具体的な改善方法を事例を交えてご紹介いただきました。

ECサイトのウェブ分析の難しさのポイントを解説しつつ、Google アナリティクスの画面などを参照し、具体的な「ユーザーの分類」の方法、「ターゲットの決め方、KPIの設定」の方法、「改善事例」をご説明いただきました。

■第二部
『Optimizelyで実現する、「ECサイト向け」次世代型ワークフロー』

●講師の紹介
増田 直行(株式会社イー・エージェンシー カイゼンソリューション部 副部長)

2005年イー・エージェンシー入社。大手金融機関や製品メーカー、BtoC企業など、多くの企業Webサイトに対し戦略立案や改善提案、構築~運用まで幅広く担当。主にWebソリューション、インテグレーションを中心にクライアントのWebマーケティング支援に取り組む。Markezineアカデミー「2日で分かるwebマーケティング基礎講座」においてレギュラー講演中。

増田 直行(株式会社イー・エージェンシー カイゼンソリューション部 副部長)

●内容紹介
「ECサイトののリニューアルをしたが、改善が見られなかった。もしくは数値が落ちてしまった!」なんて経験はありませんか?圧倒的な使いやすさと結果を実証できる、世界中で大好評のOptimizely最新版を用いて、従来のECサイトリニューアルや運用フローでは実現が難しかった「確実な成果向上」を実現する新しいサイト改善手法をご紹介しました。

ECサイトをリニューアルする際に、フルリニューアルではなく、A/Bテストをしながら行っていく最近注目のワークフローや、A/Bテストをワークフローに導入することで、成果を上げるために、一か八かではなく成功率を高めた打ち手を実現できることなど具体的な事例とともに紹介。

■第三部
『優良顧客が増える!育つ!ecbeingのCRM戦略』

●講師の紹介
森 英一(株式会社ecbeing 企画制作本部 部長代理)

大手広告代理店でプロモーション業務経験を経た後、株式会社ecbeingに入社し、WEBプロデューサーとしてサイトの新規・リニューアル構築提案を手がける。また提案型のサイト運用業務を通じて、商材に応じた顧客とのコミュニケーション改善を行い、現在ではサイト運用コンサルティング業務に注力している。

株式会社ecbeing 企画制作本部 部長代理 森 英一氏

●内容紹介
『優良顧客が増える!育つ!ecbeingのCRM戦略』
売上を上げるために必要なCRM施策とは何か?価格競争に陥って消耗戦にならないためにも優良顧客を育て、継続的に売上が上がるスキームをしっかりと作ることが何より重要です。分析結果からユーザーニーズを把握・設計し、システムでの自動最適化を図りながら「ファン」になってもらえる優良顧客をいかにして増やしていくか。今回は運用負荷を軽減する費用対効果の高い最新CRMシステムを活用した成功事例をご紹介しながら、CRM戦略の考え方・テクニックをご紹介いただきました。

■交流会を実施させていただきました。

第三部のセミナーのあとは、参加いただいた皆さまとご登壇者さまとの交流会を行いました。ご登壇者さまとお話いただくことで、参加いただいた皆さまが、講演の際にお感じになれた疑問点などを解決いただけたように思います。

■総括

今回、ECサイトのカイゼンをテーマにセミナーを実施させていただきましたが、そのためにデータを活用することがより強く求められてきています。最新の考え方、最新ツールをご理解いただくことで、データドリブンで参加された皆さまの課題を解決していただけるのではないかと考えております。

今後も、こういった交流会を含めたセミナーをイー・エージェンシーでは実施していきます。またイー・エージェンシーは、一か八かのフルリニューアルではなく、A/Bテストを用いたリニューアルを、総合的にサポートしてまいります。

よろしくお願いします。

オプティマイズリーのご紹介
https://optimizely.e-agency.co.jp/

甲斐大樹

ライター

アカウント戦略本部アカウントプランニング1部所属。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!