Google Adsenseの公式ブログにてマルチスクリーン対応の記事が紹介されました。

2014年4月1日 | attrip

Google Adsenseの公式ブログにてマルチスクリーン対応の記事が紹介されました。

Inside AdSense : 動的配信で多様な端末サイズに対応 – マルチスクリーン事例シリーズ vol.4
e-Agencyの社員 attripのブログがマルチスクリーン対応することでRPM が 20% 上昇したことが掲載されました。

※RPMとは、1000ページあたりの収益額の値です。

attrip_image

 マルチスクリーン対応していますか?

Googleのブログにもインタビューで答えたのですが、現在僕のブログに来る人の半分以上は、スマホからのアクセスになっています。具体的な数字は、このグラフを御覧ください。

スマホユーザ

現在のattripのアクセスの割合

スマホユーザの方が多いです。バイル対応することでサイトの収益力を飛躍的にアップすることが可能です。

e-Agencyでは、マルチスクリーン対応を様々な形で提供できます!

1.レスポンシブデザインで作ったウェブサイト構築。(様々なCMSで対応可能です。)

2.スマホ変換サービスshuttoで対応。どんなサイトでも同じURLでスマホに最適なデザインに変換可能です。

紹介サイト:shutto(シュット)| カンタンスマホ変換サービス

マルチスクリーン対応でサイトの価値を高くしてみませんか?

マルチスクリーン対応では、e-Agencyではアクセス解析を元に最適なデザインで構築できます。

ぜひお問い合わせください!

attrip

ライター

大学卒業後、DJ KRUSH氏との仕事を契機に、Web業界に進む。 現在は"おもてなしを科学する"株式会社イー・エージェンシーに勤務。マーケティングチーム広報。 個人ブログのアットトリップ  http://attrip.jp/は、月間約200万PVである。 GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)保有者

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!