Google タグマネージャを使ってGoogle アナリティクスのカスタム ディメンションをセットする方法

2015年6月11日 | attrip

Google タグマネージャを使ってGoogle アナリティクスのカスタム ディメンションをセットする方法

WordPressを使ってGoogleアナリティクスのカスタム ディメンションをセットする方法という記事を書きました。反響が結構ありました!ありがとうございます。

今回は、Google タグマネージャを使ってカスタム ディメンションをセットする方法を紹介します。

Google タグマネージャでカスタムディメンションを取得する記述方法

Google タグマネージャにデータを送るには、data layer pushを使います。

簡単なので、サンプルのソースコードを見せつつ紹介しようと思います。

<script>
var dataLayer = dataLayer || [];
dataLayer.push({
'author': 'takahashi',
'category': 'blog',
'date': '2015/06/06'
});
</script>

※注意点
この記述は、Googleタグマネージャのタグより上にある必要があります。

これは、何をやっているかというとGoogle タグマネージャにデータを送るための記述です。autorには、著者の名前を、categoryには、ブログのカテゴリーをdateには、日付を定義しています。下で紹介しますが、上記で定義した値をGoogle タグマネージャで拾う方法を今回ご紹介します。

Google アナリティクス側での設定方法

まずは、Google アナリティクス側で使用する、カスタムディメンションを定義する。

カスタムディメンションを定義

Google アナリティクスにログイン>アナリティクス設定>プロパティ配下のカスタム定義>カスタムディメンション>+新しいカスタムディメンションをクリックし、作成します。

Google タグマネージャでの設定方法

Google タグマネージャ側で、今回取得したいカスタムディメンションを、取得する設定を任意のタグに設定する方法を記載します。今回は、ページビューを計測しているタグにカスタムディメンションをセットして送信するため、下記のようにページビューのタグに設定しています。

googleタグマネージャ管理画面キャプチャ

実際にカスタムディメンションを設定する際は、下記のカスタムディメンション部分をクリックしてください。

スクリーンショット 2015-06-08 16.06.33

次にクリックした下の方にある+カスタムディメンションを追加をクリックしてください。

スクリーンショット 2015-06-08 16.09.19

クリックするとフィールドが出てきます。そこに必要情報を入れて下さい。左側が、カスタムディメンションのインデックス番号を入力します。インデックス番号は、Google アナリティクス側で自動生成された番号です。下記画像を参考にしてください。

スクリーンショット 2015-06-08 16.13.35
今回ぼくが設定したいものは、カスタムディメンションの84,85,86の3つなので、フィールドを追加を3回押して左側にそれぞれ84,85,86を記述しました。
スクリーンショット 2015-06-08 16.21.32
次に、右側にはGoogle タグマネージャのマクロというものを設定します。マクロは、簡単に言うと変数です。

まずは、新しいマクロを作成します。
スクリーンショット 2015-06-08 16.24.51

新しいマクロをクリックし、マクロ名はタグマネージャを見た際にわかりやすいものを記述してください。マクロタイプは、データレイヤー変数を選択してください。変数名は、一番最初に紹介したdatalayerの記述の中で用いた変数名を指定します。例えば、著者名であれば、autorとします。

今回ぼくは、3つ設定したかったので上記の要領で下記のように3つ設定しました。

スクリーンショット 2015-06-08 16.33.34

設定が終わったら、タグを保存してコンテナーを公開したら本番に適用されます。(本番公開前には、必ずデバック等をして検証することをおすすめします。)

スクリーンショット 2015-06-08 16.35.14

実際のデータを確認してみました。

Google アナリティクスのカスタムレポートで記者毎のページビュー数を出してみました。

スクリーンショット 2015-06-08 16.42.10

無事、カスタムディメンションのデータが入っていることを確認できました。

イー・エージェンシーでは、Google アナリティクスは、もちろんGoogle タグマネージャのサポートもしております。よろしくお願いいたします。

Google アナリティクス プレミアム導入 | e-Agency

attrip

ライター

大学卒業後、DJ KRUSH氏との仕事を契機に、Web業界に進む。 現在は"おもてなしを科学する"株式会社イー・エージェンシーに勤務。マーケティングチーム広報。 個人ブログのアットトリップ  http://attrip.jp/は、月間約200万PVである。 GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)保有者

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!