【AWS】S3の利用料金をシミュレーションしてみました

2020年4月3日 | 広報・PR・イベント運営担当

S3 の利用料金がだいたいどれくらい掛かるのかシミュレーションしてみました。

なお、S3 の利用料金は、「ストレージ」「リクエストとデータ取り出し」「データ転送」に対して掛かります。

 

前提条件 – AWS S3利用料金シミュレーション

● 2020年3月時点の東京リージョンの料金を元に計算します。
 

ストレージ料金
(標準)
0~50TB/月
50~500TB/月
500TB~/月
0.025USD/GB
0.024USD/GB
0.023USD/GB
リクエスト料金1 PUT/COPY/POST/LIST 0.0047USD/1,000回
リクエスト料金2 GET/SELECT/他 0.00037USD/1,000回

● S3 の利用方法は下記のような流れを想定して計算します。

[ユーザー]←→[ EC2 ]←→[ S2 ]

・ユーザーはブラウザ経由で画像ファイルをアップロードし、S3 に保存する。
・ストレージに保存した画像ファイルは削除しない。
・ユーザーは保存した画像ファイルをブラウザ経由で閲覧する。
・S3 への保存や、S3 に保存した画像ファイルの呼び出しは、同一リージョン内にある EC2 上のプログラムが実行する。

● 画像ファイルのサイズおよびファイル数(または回数)は下記の想定で計算します。

・1ファイルあたりのサイズ 1MB
・アップロード・ダウンロードする回数 各100,000回/月
・保存されるファイル数 100,000ファイル/月

 

料金計算 – AWS S3利用料金シミュレーション

S3 の利用料金は、「ストレージ」「リクエストとデータ取り出し」「データ転送」に対して掛かるため、それぞれ計算していきます。

ストレージ料金

2020年3月時点の東京リージョンのストレージ料金はS3標準で下記のとおりです。
 

ストレージ料金
(標準)
0~50TB/月
50~500TB/月
500TB~/月
0.025USD/GB
0.024USD/GB
0.023USD/GB

今回のシミュレーションでは、1画像あたりのサイズは1MB、1ヶ月あたりのアップロード回数は100,000回(またはアップロードのファイル数は100,000ファイル)です。
ストレージに保存した画像ファイルは削除しないため、当月のストレージサイズには前月までに保存されてたファイル分が含まれます。
よって、ストレージ料金は下表のように毎月増えていきます。
 

経過月 ストレージサイズ ストレージ料金
1ヶ月 1MB×100,000回=100GB 0.025USD×100GB=2.5USD
2ヶ月 1MB×100,000回=100GB + 100GB=200GB 0.025USD×200GB=5.0USD
3ヶ月 1MB×100,000回=100GB + 200GB=300GB 0.025USD×300GB=7.5USD
4ヶ月 1MB×100,000回=100GB + 300GB=400GB 0.025USD×400GB=10.0USD
5ヶ月 1MB×100,000回=100GB + 400GB=500GB 0.025USD×500GB=12.5USD
6ヶ月 1MB×100,000回=100GB + 500GB=600GB 0.025USD×600GB=15.0USD
7ヶ月 1MB×100,000回=100GB + 600GB=700GB 0.025USD×700GB=17.5USD
8ヶ月 1MB×100,000回=100GB + 700GB=800GB 0.025USD×800GB=20.0USD
9ヶ月 1MB×100,000回=100GB + 800GB=900GB 0.025USD×900GB=22.5USD
10ヶ月 1MB×100,000回=100GB + 900GB=1000GB 0.025USD×1,000GB=25.0USD
11ヶ月 1MB×100,000回=100GB +1,000GB=1,100GB 0.025USD×1,100GB=27.5USD
12ヶ月 1MB×100,000回=100GB +1,100GB=1,200GB 0.025USD×1,200GB=30.0USD

リクエストとデータ取り出し料金

2020年3月時点の東京リージョンのリクエストとデータ取り出し料金は下表のとおりです。
 

リクエスト料金1 PUT/COPY/POST/LIST 0.0047USD/1,000回
リクエスト料金2 GET/SELECT/他 0.00037USD/1,000回

今回の例では、1ヶ月のアップロード回数・ダウンロード回数ともに各100,000回のため、毎月の料金は下記のとおりです。
 

リクエスト料金1 PUT/COPY/POST/LIST 0.0047USD×100=0.47USD
リクエスト料金2 GET/SELECT/他 0.00037USD×100=0.037USD

データ転送料金

2020年3月時点の東京リージョンのデータ転送料金は下記のとおりです。

・すべてのデータ転送受信 (イン)に対しては無料。
・Amazon S3 からのデータ転送(アウト)に対しては料金が掛かるが、同じ AWS リージョン内での S3 バケット間または Amazon S3 から他のサービスへの転送は無料。

今回の例では、同じ AWS リージョン内での転送を想定しているため、データ転送料金は無料です。

合計料金

最終的にどれくらいの合計料金が掛かるのかまとめてみます。

※1.0 USD=110円で計算しています。
 

経過月 ストレージ リクエスト 合計(USD) 合計(円)
1ヶ月 2.5USD 0.507USD 3.007USD 330.77
2ヶ月 5.0USD 0.507USD 5.507USD 605.77
3ヶ月 7.5USD 0.507USD 8.007USD 880.77
4ヶ月 10.0USD 0.507USD 10.507USD 1,155.77
5ヶ月 12.5USD 0.507USD 13.007USD 1,430.77
6ヶ月 15.0USD 0.507USD 15.507USD 1,705.77
7ヶ月 17.5USD 0.507USD 18.007USD 1,980.77
8ヶ月 20.0USD 0.507USD 20.507USD 2,255.77
9ヶ月 22.5USD 0.507USD 23.007USD 2,530.77
10ヶ月 25.0USD 0.507USD 25.507USD 2,805.77
11ヶ月 27.5USD 0.507USD 28.007USD 3,080.77
12ヶ月 30.0USD 0.507USD 30.507USD 3,355.77

AWS 新規ユーザー向け S3 無料枠

AWSの新規ユーザーには、下表のとおり12ヶ月間無料枠があり、そのぶん利用料金から減額されます。

・ストレージ 5GB
・リクエスト料金1 PUT/COPY/POST/LIST 20,000回
・リクエスト料金1 GET/SELECT/他     2,000回

 

参考:AWS Amazon S3 の料金
https://aws.amazon.com/jp/s3/pricing/

 

いかがでしたか?

イー・エージェンシーでは、AWS(Amazon Web Services)による開発や、データプライバシーコンサルティングCRM / MA支援ツールでお客様のマーケティング課題の解決を支援しております。 詳しくは下記サイトをご覧ください。

データソリューション|イー・エージェンシー
https://datasolution.e-agency.co.jp/

また、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)など Google マーケティング プラットフォーム(GMP)の各種ツールをはじめ、BigQuery など Google Cloud Platform(GCP)を用いたデータ統合や、広告連携アトリビューション分析などデータ活用全般を支援しております。 詳しくは下記サイトをご覧ください。

Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)など
Google マーケティング プラットフォーム|イー・エージェンシー
https://googleanalytics360-suite.e-agency.co.jp/

PICK UP

広報・PR・イベント運営担当

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!