2018年度新卒入社の内定式を執り行いました!

2017年10月25日 | 西田 誉

10/13(金)に内定式を執り行いました!
2018年4月からこの3名が新しい仲間になります。

毎年度新卒を迎えるにあたって、代表取締役の甲斐をはじめ、会長、取締役、執行役員それぞれよりお祝いと激励の言葉をいただきます。彼らの言葉には、社会人歴10年になる私でもあらためて背筋がピンと伸びます!

内定者からも簡単な自己紹介と決意表明をしますが、これは社会人としての初心になると思います。
3年目(だんだん仕事にも慣れ、ある程度の職域が確立されてきて悩むことも多くなる時期)を迎える頃には、今回経営陣からいただいた言葉を思い出してほしい。
そして、何がしたくて、どうなりたくてイー・エージェンシーに入ったか、初心を思い出せるようにしておいて欲しいです。

緊張した内定式の後は、同期同士の自己紹介ワークショップです。
今年は『自分マトリクス』をやってみました。女性同士ということもあってか、初対面同士なのに早い段階で打ち解けています。このワークは相手の意外な一面がどんどん出てくるので、そばで聞いている私の立場でも面白いものでした!

▼自分マトリクス
(1)自己シート(ただの紙)の中心に名前を書いてから、7-10分程度ひたすら自分に関係するキーワードを書き出す。
(2)お互いの自己シートを見せ合って自由に話をする(雑談でOK)。
※ポイントは自分から自己シートを使って自己紹介をしないこと。必ず相手からの質問に回答する形式で行うこと。
(彼女らの自己シートです。一応ぼかしを入れておきます。。!)

打ち解けた後は、イー・エージェンシーの魅力を発見する分析ワークです。
イー・エージェンシーの新卒採用はだいたい6月頃にはほぼ終盤になるので、早くに決まった人は半年以上たってから内定式を迎えます。就活中は必死ですよね。でも、決まってしまうとホッとしてしまうのは当然だと思うので、このタイミングであらためて自分はどうしてイー・エージェンシーに入ろうと思ったか、どんな選社軸で選んだか再度振り返ってほしいと思っています。

自分にとって全てが満たされる企業って少ないと思うんです。学生の視点でイー・エージェンシーの魅力と思える点、他社とくらべて弱み(こうあったら良かった)と思える点をとにかく書き出して、それをメンバーで出し合ってまとめます。
自己分析の時間にもなりますし、同期同士でそれぞれ決め手になった出来事やどんな志向なのかを知れる良い機会になったのではと感じています。

夜は、経営陣との懇親会です。
以前から宿題にしていた『他人と差をつける自己紹介』や、昼間のイー・エージェンシーの魅力発見の結果プレゼンをします。2018年度の新卒はどんなメンバーなのか、経営陣にも知ってもらえる会になったのではないかなと思います。

なお、『差をつける自己紹介』では、自分自身のトリセツ動画を作ってきたり、留学経験を通して感じたことを紙芝居風に発表したり、“これが私を表現してる”と大きすぎるタスキを用意してきたりと、三者三様の個性的なメンバーです。

来年から楽しみですね! よろしくお願い致します!

PICK UP

西田 誉

ライター

人事を担当しています!

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!