中国モール向け越境EC進出支援サービス

イー・エージェンシーは中国で既に企業向けEC支援の実績があります。2011年より主要プラットフォーム運用支援を開始し、支援している国内ブランドの中には毎年平均150%~200%以上の伸びをみせるものもあります。


中国EC業界の特徴について

中国においては、自社ECサイトが単体で成功できる時代では既に無く、中国全土に広く浸透している天猫・JDといったモール出店・運用に集中した方が費用対効果が高く比較的早期に認知度の向上を狙うことができるのが特徴です。反面、モール内競争も激しいため、いかにキャンペーンや顧客対応、価格戦略なども含めた総合的な戦略が必要です。


よくあるお悩み

弊社の中国モール向け越境EC進出支援サービスでは、これらのお悩みを全て解決できます!


中国EC市場調査

まずは現地の正確な情報を掴みましょう。
「特定の商品」を軸に関連商品での現地市場規模・競合他社・日系ブランドの進出状況などのレポートを作成いたします。

ライト: 35万円~ (提出目安:5営業日~)
プロ: お見積り(提出目安:1~3か月)
調査項目はご相談の上、必要な項目のみをお選びいただけます。「プロ」プランでは専門の市場データベース・統計情報もご提供可能です。

提携先:トレンドEXPRESS(株式会社ホットリンク)
提携先:Passport – パスポート(ユーロモニター・インターナショナル社)


中国モール向け越境EC進出支援サービスサービスメニュー

天猫・JD(および天猫国際・JDWW)_旗艦店運用

月額サポート費_月額:400,000円~
人件費:プランに応じた最適な人員をご調整いたします。
ディレクション : 企画・広告運用・制作管理・販売管理・レポート作成
現地カスタマーサポート:問い合わせ対応・カスタマーサービス
コンテンツ作成: 店舗デザイン
販売マージン_10%~

※商品販売ごとに課金(月次計算)
※ECモール手数料とは別に費用発生いたします。
他その他商品数に応じた初期費用が発生いたします。

JD・タオバオ_クラウドファンディング

月額サポート費_月額:150,000円~
人件費:プランに応じた最適な人員をご調整いたします。
ディレクション : 企画・広告運用・制作管理・販売管理・レポート作成
現地カスタマーサポート:問い合わせ対応・カスタマーサービス
コンテンツ作成: 店舗デザイン
販売マージン_10%~

※商品販売ごとに課金(月次計算)

 


中国ECサイト・モール運営実績

具体的な社名は、見せられないのですがこのようなメーカー様と既に中国のEC支援をしております。

こちら以外にも運用実績がありますのでお気軽にお問い合わせください。


中国ECモール比較

天猫とJDを合わせると中国のEC利用シェアを8割をカバーする2大モールとなっており、あらゆるカテゴリーの商材がとり扱われている。
また、規模・売上貢献度によってはモールとの交渉も積極的に行われており、より有利な条件を得られるモールに注力する戦略を取るのが一般的である。

天猫(天猫国際)

・アリババグループが運営する中国最大級のECモール、有名な「独身の日」イベントを主催しており、2017年当日の流通総額は2.8兆円を記録。
・2016年にはASEAN最大手のECモール「Lazada」を買収、同グループの「Taobaoセレクション」との連携などアジア圏全体に影響力を持つ。

JD(JDワールドワイド)

・JDグループによる直販も行っており、小売り事業規模で中国1位。
・Wechat(SNS)を運営する「テンセントグループ」との提携も行っており、SNSを生かした展開が可能。

関連資料:【資料ダウンロード】中国EC事情:中国のモール出店に必要な10の準備


中国ECイベント支援

中国の主な ECイベントでは、モールの売上のXX%を1年のこの日で売り上げる店舗もございます。弊社では、ECイベントの実績があります。御社のECイベントの成功の為の支援をいたします。

宝天猫:双11 (ダブルイレブン・独身の日)

期間 11月11日
特徴
元々は彼女のいない独身者のための記念日。これに着目した天猫が、タイアップキャンペーンを2009年から開始、日用品からアパレル、はては高級品である新車までもが半額で販売されている。今では、11月11日=ECモールのお祭りの日として定着。他のECモールでも競って大規模キャンペーン合戦を行う中国最大級のECイベント。2017年度の流通総額は約2.8兆円(1682億元)

淘宝:双十二(ダブルトゥエルブ)

期間 12月12日
特徴
双11(独身の日)との徹底した差別化が図られ、主にモバイル向けのクーポン配信がなされる。モール内で支付宝(アリペイ)で支払いをしたユーザーに対して、レストラン・タクシー・スーパー・コンビニ・パン屋などあらゆるサービスでの割引が付与される。値引き合戦だけではない新たな取り組みで消費者を呼び込んでいる。

京东:618狂欢节 (京東・618セール)

期間 6月1日~6月18日
特徴
中国の2大ECモール・京東が主催。「独身の日」と対をなすビックイベントであり、京東だけでなく、他のモールも参加する。2017年の期間流通総額が1199億元(約1.91兆円)に達するなど、年々規模が拡大しており、注目を集めている。イベント中の売上TOP10ブランドにはユニ・チャーム、花王などの日本ブランドも連ねている

 

関連資料:【資料ダウンロード】ASEAN EC事情:ASEANにおけるECイベントについて

 


中国新税制

2016年4月これまでの越境ECに適用していた「行郵税」の適用を一部廃止、新税制への移行を発表しました。

  • 保税区モデル・直送モデルに新税制の適用を決定
  • 取引上限額の設定
  • 50元以下の商品への免税を廃止
  • 関税の適用(税率は元の70%に優遇)
  • 特定対象商品のみを越境ECと認める商品リストを導入

※現在は移行猶予期間とされており、施行は2018年度まで延期されています。(2017年9月現在)
中国でのビジネスにおいて、法制度の急変は避けられない障害です。いかに早く・的確に備えるかが重要となり、今後もますます実務経験豊富な人材が不可欠となります。

 


中国物流について

一般に海外進出において最後に検討されがちな物流選択ですが、「在庫管理の品質」「消費者評価に直結する発送日数」「コスト計算」など、配送手段によって大きく左右されます。またそれぞれに関税の適用ルールも異なり「越境EC税の有無」「税金負担者が消費者か事業者かの違い」が大きく異なります。商品ごとに最適な発送手段および物流会社との交渉が欠かせません。

直送モデル

在庫管理は日本国内で従来通り運用
注文ごとに中国消費者宛に発送
配送手段例: EMS・クロネコヤマト(4PX)・DHL 他

保税区モデル(集荷倉庫モデル)

在庫管理は、中国の保税区倉庫で行える。
注文ごとに、倉庫から発送するため、リードタイムが短くなる
配送手段例: 菜烏網絡(CAINIAO)・JD物流 他

EMSは一見すると高額に見えますが、在庫管理を手元で行い保管費用も抑えることができるため、初期の店舗にはおすすめです。
保税倉庫の場合、まとまった商品数を一括して現地に送れるため、毎月の売上が予測できるような商品であればおすすめです。


中国 EC支援で提供できる4つの支援サービス

イー・エージェンシーでは2011年より中国での越境ECをお手伝いさせて頂いていおります。お客様の現地法人でのECサイト構築から越境ECまで、EC支援はもとより、 現地でのプロモーション活動、SNS運用支援や広告戦略までマーケティングに関してもお手伝いすることが可能です。

  • 天猫(TMALL)・現地EC運用
  • 天猫国際(TMALL global)越境EC運用
  • その他主要ECプラットフォーム運用
  • 中国現地での認知向上PR・キャンペーン
  • 現地法人EC支援

    現地に既に法人があり、EC支援を受けたいお客様向け

  • 現地法人なし
    越境EC支援

    現地法人がなく日本から中国向けに法人ECサービス

  • 個口・越境EC支援

    現地に法人がなく日本から中国向けに個口ECサービスを受けたいお客様向け

  • マーケティング支援

    既に現地に販売先やECサービスを展開中で認知度アップをしたいお客様向け

関連資料:【資料ダウンロード】中国EC事情 日本と中国の問い合わせ文化の違いについて

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!