イベント用テントを販売する、ニッチな商品のECサイト構築

2013年6月27日 | 広報・PR・イベント運営担当

テントタウン様

ニッチな商材だからこそ、魅力が溢れている。
イベント用テントを販売する、ニッチな商品のECサイト構築

テントタウン様 http://www.tenttown.jp/

共に事業を発展させて行く良きパートナーとして、共に考え歩んで行きます。

Eコマースサイトを製作するというのは、単にサイトを制作するということではなく、「新たな事業・店舗を展開する」ということと同義語だと我々は考えます。
商品の売買が「ネット上」で行われるというだけで、ビジネスの本質はリアルのそれとなんら変わりないのです。サイトを公開すれば売れるというものではなく、販売戦略を持って挑まなければ、利益を生み出すことはありません。
ですが、ECサイトを運営したことがないお客様にとって、そのノウハウを学ぶには時間がいくらあっても足りず、ビジネスチャンスを逃しがしかねません。
そこで我々は、その新規事業に携わらせていただくアドバイザーとして、これまでの経験・実績をもって適切なアドバイスを行い、また共に事業を発展させて行く良きパートナーとして、共に考え歩んでいくことを念頭に考えています。

商品について、様々な角度から考慮し、【伝え方】を具体化して行きます。

世の中には、普段の生活では必要とされていないものの、必ず需要のある商品というものがあります。主に、BtoBでの取扱が一般的ですが、ネットの普及により、今まで一般の方では手に入れにくかった商品が、ネットで簡単に購入できる時代になりました。
しかし、これまでBtoBで取り扱われていた商品ですから、商品自体がしっかりとした作りになっている分、どうしても高額になってしまいます。また、販路は拡大するものの、その拡大した販路にリーチすることはすぐには出来ません。
こういった場合、お客さまがそれだけの金額を出す【納得する理由】が無ければ、なかなか購入には結びつきません。

ネットや、書籍などでの情報を集める他、クライアント様からも色々教えて頂き、そこからお客さまに納得して買って頂くためデザイン、情報の整理、コピー、仕組み、SEO等を考えていきます。
例えば、その商品の詳細な情報を分かりやすくユーザーの皆様へお伝えすることが出来るように、テント設営の見せ方や写真の配置、文字の適正な情報量、丁寧な文章などを考慮しました。デザインは、今流行りの兆しが見えるフラットなデザインを取り入れ、サイトをじっくり見ていただくために、より親しみのある配色やイラストを心がけました。

また、クライアント様にとって一番気がかりになってくるSEOについても、SEOに長けた担当者が文言を選び、各ページごとに設定・最適化を行っています。
そして、名入れ(テントの幕にプリントすること)の受付や、複雑な商品体系に対応するためシステムには自由度の高いEC-Dragonを使うことにしました。

ただ情報を伝えればいいというのではなく、【伝え方】を様々な角度から考慮し、体現化していくのも我々の仕事です。

クライアント様ともに「売れるECサイト」を創り上げます。

サイトの完成は店舗の完成でしかありません。
そこで、どのように売るのか、ユーザー様とどう接し、「売れるECサイト」にしていくのかについては、その後の運営・運用が鍵になってきます。

しかし、その中で我々に唯一出来ないことがあります。
クライアント様の業界における「プロフェッショナル」になることです。

どのようなユーザー様がいて、どのように話せば買っていただける、もしくは買ってもらうまでどんな工夫・苦労がいるなどといった情報や、生のご意見などを完全に共有することは出来ませんし、その業界での経験や勘といったものは我々はどう足掻いても持つことは出来ません。

では、どう補うか?

答えは2つあります。
その一つの答えは「解析」です。

蓄積されたデータを解析することで、ユーザーの好む傾向や、ユーザーが求める情報が鮮明になっていきます。その解析結果に沿って、次の施策を打っていくことも大変大事な作業です。
しかし、それだけでは良い結果は生まれません。解析は過去にどのようなことが起き、どのような変化が生じたのかを理解することは出来ますが、未来においてそれが正しいのかどうかの判断はできません。

もう一つの答えが、「クライアント様の情熱」です。

クライアント様が自己解決してしまうくらいの情熱を持ってサイト運営に接して頂けき、お互いに足りない情報を出し合って、初めて「良質なコンテンツ」というものが出来上がっていきます。

その「良質なコンテンツ」を作り続けることこそが、「良いサイト」「売れるサイト」を作り上げる原動力になります。

前段で、「事業を発展させて頂くパートナー」と言わせていただいた理由はここにあります。

我々はクライアント様の事業を発展させるための片翼でしかなく、もう一方はクライアント様自身の力によるところは大変大きいのです。

テントタウンサイトのクライアント様は、新規事業ということもあり、サイトの運営、情報共有、今後の展開を提案・実行されるだけでなく、eコマースについても貪欲に勉強されています。

大変ありがたいことです。

まだ始まったばかりのサイトですから、リスティング広告の最適化、特集コンテンツの展開のさせ方など、これから越えるべき課題も山積みですが、それらを一歩一歩クライアント様と歩んで行き、お互いにアイデアや情報を出し合い、着実に歩数を稼いでいくことで、一つ一つ乗り越えて行きたいと考えています。

PICK UP

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!