JR博多シティ アミュプラザ博多 サイト新規構築

2012年6月15日 | 広報・PR・イベント運営担当

3月3日に開業した新・博多駅ビルの商業施設「JR博多シティ」の公式サイト制作。(PC・モバイルサイト) 230の各店舗ごとに担当者が更新できるブログをMovableTypeで構築。

JR博多シティ アミュプラザ博多

JR博多シティ アミュプラザ博多
http://www.jrhakatacity.com

新博多駅にできる複合商業施設サイトの立ち上げにあたり、以下の課題を踏まえ、構築を行いました。

リニューアル背景

来街促進&WEB会員化 
・ 来訪ユーザーの興味補強&来街モチベーション喚起 
・ 継続的なコミュニケーション展開のために「つながる」こと

ユーザーの顕在的&潜在的ニーズの充足 
・ ユーザーが求めている情報にスムーズにアクセスできること
・ 「今」の情報が手に入ること
・ 新鮮な驚き&発見が得られること

施策詳細

・全ページをMovableTypeで管理し、229店舗を紹介するショップブログを用意。各店舗の担当者自らが最新の情報を投稿できるようにした。セールやキャンペーンなど鮮度の高い情報のスピーディーな発信が可能に。

・フロアガイドと店舗ページの導線の強化、ジャンル別の店舗一覧ページを用意するなど、目的の店舗にスムーズにたどり着けるような設計。

・各店舗ページ間の回遊を高め、目的の店舗以外の店舗も「発見」してもらえる構成に。「さぶみっと!レコメンド」を導入し、店舗ページのレコメンド、ランキングを掲載し、サイト内での回遊を促進 。

公開後の成果

オープン当日は56万PVを突破、高いアクセス数を記録
開業日の3/3はヤフートピックスおよび各新聞社サイトに掲載され、56万PV/日を超えるアクセスを記録。その後1週間、連日20万PV /日前後のアクセスがあった。

ショップブログで常に最新情報を発信
各テナントの担当者が直接更新することでブログの更新頻度がUP。
更新するとTOPページにも掲載されるため、投稿へのモチベーションUPにも繋がった。

メールマガジン会員は当初の目標を超えるペースで増加中
2011年6月時点で初年度目標数の会員数を約81%達成(PC・モバイル会員含む)

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!