サイト内導線強化

2012年6月18日 | 広報・PR・イベント運営担当

株式会社エンターブレイン エビテン(ebten) サイトの効果を最大限に引き出すには

サイトの効果を増大させるための施策は、まずサイトの目的を明確にすることから始まります。ユーザーに最も起こしてほしいアクションは何か。ヒアリングした内容やご要望を実現するために、レイアウトやリンク文言、さらにボタンデザインも含め、強化導線を総合的にご提案します。

ゴールへのハードルをひとつひとつ検証

1.アクションへの誘導強化
購入や資料請求など、サイトでユーザーが起こしてほしいアクションに向かって、細かな改善を施します。クリック数の軽減やレイアウトやボタンのデザイン、文言など、現状の課題を把握した上で、ご要望を実現する強化導線を総合的にご提案します。
2.関連リンクのルール選定
情報量の多いサイトでは、リコメンド商品などの関連情報をどう配置するかが重要となります。せっかくユーザー向けのよい情報があったとしても、まったく見られていなければ意味がありません。どんなルールで関連リンクを出していくか、サイトの状況に応じて検討します。
3.商品・サービスの理解促進
ユーザーが購入・申し込みなどのアクションを起こすには、まずその対象への理解がどれだけ進んでいるかがポイントとなります。どんな内容がユーザーの理解促進の手助けとなるのかを考慮し、サポートコンテンツや文言追加などを検討いたします。
 

 

利用方法のご紹介

●ボタンデザインを変えるだけでも効果あり
最も分かりやすい例は、ボタンデザインの変更です。大きさ、色、ボタンの文言、こうした要素を一つ一つ検討することで、クリックされるようになるだけでなく、フォーム完了までの到達率も向上します。細かい修正が、徐々にコンバージョンを押し上げます。まずはお試しください。
 
ご費用の目安・導入プランなど
●基本プラン(ヒアリング、課題抽出、改善案策定) : 30万円~
●原稿作成、デザイン、コーディング等 : 実施内容により、別途お見積もり
 

このサービスで手がけた公開実績

 

関連コラム

PICK UP

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

    None Found

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!