2014年【春】Web運営のスタートダッシュ企画! EC・コーポレートのあるある定番施策“一斉見直しクリーニング”セミナー

2014年3月25日 | 広報・PR・イベント運営担当

イー・エージェンシー、Ginzamarkets、ビジネスサーチテクノロジ 共催セミナー

543aab88843996f294e40d331722eda8

ビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:城野洋一)は、株式会社イー・エージェンシー(本社:東京都千代田区、代表取締役:甲斐真樹)、Ginzamarkets株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:レイ・グリセルフーバー)と共同で、「EC・コーポレートのあるある定番施策“一斉見直しクリーニング”セミナー」を、2014年4月16日(水)に開催いたします。

SEO、レコメンド、サイト内検索…

集客・売上アップの為に、これらの施策は既に多くの企業で実施されています。その一方で、「旧世代のまま」「改善せずに」ただ使い続けている、というケースも多く見受けられます。
本セミナーでは、Web施策にありがちな“やっているだけ”の施策から脱却し、“効果の出し方”に根差した最新施策を実践するためのポイントをお話しします。

2014年春、今だからこそEC・ポータルサイト施策を見直して、新年度に勢いあるスタートダッシュをかけましょう!

セミナー概要

▼日時:2014年4月16日(水)14:00~16:25(13:30 受付開始)

▼会場:関東ITソフトウェア健保会館 1F(AB会議室)
    東京都新宿区百人町2-27-6

     JR総武線「大久保駅」下車北口改札より徒歩1分
     JR山手線「新大久保駅」下車徒歩5分
     会場地図

▼定員:60名

▼対象:企業のEC/ポータル/Webサイトの運営者様、制作会社様、マーケティング部門ご担当者様

▼主催:株式会社イー・エージェンシー
    Ginzamarkets株式会社
    ビジネスサーチテクノロジ株式会社

▼費用:無料(事前のお申し込みが必要となります。) 

プログラム

開催挨拶 14:00〜14:05

【第一部】14:05〜14:45

SEOの”あるある”「過去・今」〜カスタマージャーニーからコンテンツを再設計する自然検索のマネジメントとは〜

自然検索からの流入は約4割と言われており、自然検索のマネジメントはマーケティングの一環として欠かすことができない領域となっています。しかし、「SEO=自然検索の流入を増やす試みに取り組めていない/具体的に何をしたらいいのかわからない」というお声をよく聞くのも事実です。ターゲットユーザーの「◯◯を調べたい」「◯◯を購入したい」という『顕在化したニーズ』に即したコンテンツを展開することは、SEOにおける重要な要素です。本セミナーではカスタマージャーニーからコンテンツを再設計することで、自然検索をマネジメントする事例についてご紹介いたします。

Ginzamarkets株式会社  ヴァイスプレジデント  清水 昌浩

【第二部】14:45〜15:25

サイト内検索の“あるある”「ウソ・本当」~今、再考するサイト内ナビゲーション~

昨今、ポータルサイトやECサイトの制作・運営の現場で、掲載コンテンツや商品
点数の増加について耳にすることが多くなってきました。
情報量の多いWebサイトでの「商品が埋もれてしまう」「コンテンツを活かしきれていない」といった課題に対して、ナビゲーションの改善のためにサイト内検索を利用するという考え方は随分一般化してきましたが、単純に「サイト内検索の導入=ナビゲーションの改善」という考え方は誤りです。
本セッションでは、Web制作会社様や運営者様が思い込みがちな一般的な検索機能の“あるある”イメージを脱却して、本当にユーザーをコンバージョンに到達させることの出来る検索ナビゲーションのあり方とは何かを再考します。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社  ビジネスグループ営業チーム サブリーダー  光安 紀臣
休憩(15:25〜15:35)
【第三部】15:35〜16:15

レコメンドエンジンの”あるある”「自社構築・外部ツール」
~運用負荷をかけずにクライアントの成果を伸ばす施策とは〜

レコメンドエンジンをクライアントに提案するWeb制作会社が増えています。ECサイトはもちろん、最近ではメディアサイトやコーポレートサイトへの導入事例も少なくありません。
Web制作会社がレコメンドエンジンを提案するのには2つの理由があります。
ひとつは「ユーザーの潜在ニーズを掘り起こし、成果アップにすぐ貢献できる」ため、もうひとつはWeb制作会社にとって「運用負荷がかからず、かつ安定的な収益をもたらす」からです。

たとえば自社で簡易的に関連商品を表示する仕組みを作っているというケースもあるかと思いますが、レコメンドエンジンは商品データや行動データを自動で解析するため自社で用意するものと比べてよりユーザーニーズに沿った、精度の高い最適な商品を表示することができます。

当セッションではレコメンドエンジンの市場を振り返りながら、クライアントの成果を伸ばすための事例や解析データのほか、Web制作会社にとってのメリットについてお話しをさせていただきます。

株式会社イー・エージェンシー  クラウドプロダクト部  長沼 彩花

質疑応答 16:15〜16:25

※ タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

 

ビジネスサーチテクノロジ株式会社について

次世代Web活用のための研究開発・販売・ASP/SaaS提供およびソフトウェア研究開発・コンサルティングを手がけるテクノロジーベンチャー。独自開 発の全文検索エンジン、クローラーを活用し、EC/ポータルサイトや企業向け検索サービス、文書検索/閲覧サービス、タブレット/スマホ向け情報配信シス テムなどを開発、提供しています。( http://www.bsearchtech.com/ )

本セミナーに関するお問い合わせ先

ビジネスサーチテクノロジ株式会社

広報担当:中西

TEL 03-3526-6141 / FAX 03-3526-6142

E-mail pr [at] bsearchtech [dot] com

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!