関連会社ドラゴンフィールド「携帯メールを使ったポイント連動簡単くじメール『クリロト』の提供開始」

2006年7月24日 | 広報・PR・イベント運営担当

2006年07月24日

関連会社ドラゴンフィールド「携帯メールを使ったポイント連動簡単くじメール『クリロト』の提供開始」

ドラゴンフィールド株式会社
http://dragon.jp

Webマーケティングサービスを中心としたメディア開発・運営、出版を行うドラゴンフィールド株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役木村祥一郎)は、ケータイメールを送信する際、アドレスのneに94(クジ)を付けるだけで、当たり付のくじ引きが引ける懸賞サービス「クリロト」を8月上旬より開始いたします。

「クリロト」は、誰かにメールを送る際、送り先のメールアドレスの「ne」の後ろに、「94」(クジ)を入れるだけで送り主側が当たりはずれのクジを受信することができるサービスです。送信したメールは、ne94.jpサーバ(クジメールサーバ)を経由して、送信先相手に届き、送信元へはくじ引きメールが届きます。くじ引きメール内のURLをクリックすると、当たりハズレがわかるという仕組みになっております。
今年末までには、おさいふケータイなどへのポイント換金を行うことのできる機能を追加予定でございます。

また企業様向けの携帯プロモーションを目的としたシステムOEMサービスとしての展開も予定しております。企業様独自のポイントプログラムとの連動や、メールからの飛び先となる当たりハズレページでの訴求展開などを可能といたします。

「クリロト」の特長(利用者側)

・簡単参加と簡単利用
会員登録を済ませれば、後は送るメールのne部分に94(クジ)を付けるだけでOK。いちいちサイトを見に行くといった手間がなく、誰でも簡単に参加でき、一度アドレスに登録してしまえば、日々意識せずに利用できる。

・メール送信だけでもポイントが貯まる
94メールを利用してメール送信をするだけで、送信者には1メール1ポイントが貯まる。
※1日最大10ポイントまでなどの上限や、同一メールアドレス宛先は1日1通のみなどの制限を設ける。(換金は500pからなどの制限を設ける)

・ポイントを換金
ポイントは最終的にはおさいふケータイなどの電子マネーへの換金などを可能にする。身近な小銭に変わる魅力と、参加の容易さで会員を惹きつける。

利用イメージ

■「クリロト」の特長(ビジネス側)

・利用者=アクティブユーザー
仕組み上、必ず利用者のメールアドレスは生きているメールアドレスであり、アクティブユーザーとなる。ケータイオプトインメールの問題である死にアドレス対策が不用。

・属性を絞った広告配信
利用時の会員登録情報を元にしたオプトインメールサービスが展開できる。
当選・ハズレを通知するメールに広告を掲載することで100%の開封率を実現できる。
利用者はアクティブなので、通常のケータイオプトインメールの広告サービスよりも高いレスポンスが期待できる。

・バイラル効果
受信者側のメールのフッタには、94メールの広告が入る。
利用者が利用によって、非利用者に自然とサービスを広告する仕組みが盛り込まれており、バイラルを期待できる。

広告モデル案
クジURLをクリックした後の画面を広告メディア化
ケータイバナー&ケータイテキスト広告
EndPage広告
会員ユーザーへのターゲティングメールを広告メディア化

ドラゴンフィールドは、「クリロト」をケータイメディアとして広告ビジネスの展開、Dragon.jpグループにとっては、今後も増加するケータイサイト開発時に、集客メディアを自社で持っていることの強みを生かすことができるサービスとして育てていきます。
2006年度内で登録会員数3万人を見込んでおり、携帯プロモーションメディアとしての新たなポジショニングの確立を目指します。

Dragon.jpグループにとってのクリロトの価値

———————————————————————
【運営会社のご紹介】

社名:ドラゴンフィールド株式会社

所在地:
[ 本社 ]
〒600-8815
京都市下京区中堂寺南町134
京都リサーチパーク2号館5F
TEL:075-326-0900
FAX:075-315-9260

所在地:
[ 東京本社 ]
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階

TEL:03-4334-9091
FAX:03-4334-9091

運営サイト
自社HP: http://dragon.jp/
———————————————————————
【Dragon.jpグループのご紹介】

「Dragon.jp」は、(株)イー・エージェンシー、ドラゴンフィールド(株)、
イー三六五(株)アイデアマンズ(株)で構成されるグループの名称です。
この名称は、グループの前身、有限会社ジャパンサーチエンジンが運用して
いた検索エンジンサービス「DRAGON」(1996年 10月サービス開始)が由来と
なります。永きに渡り「DRAGON」が培ってきた社会との接点に敬意を払い、
創業当時のスピリットを引き継ぎながら、新たな飛躍を目指していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先■

 ドラゴンフィールド株式会社 担当:木村・永井

  〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階 
    TEL:03-4334-9091/FAX:03-4334-9097
    e-mail: service@dragon.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PICK UP

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!