【スマホ変換サービスshutto】ユーザ皆様から多くご要望をいただいておりました「シンボル機能」を公開

2012年9月13日 | 広報・PR・イベント運営担当

shuttoにユーザ皆様から多くご要望をいただいておりました「シンボル機能」を公開しました。プロ版でのみご利用いただける機能となります。

シンボル機能とは、ヘッダーやナビゲーションなど、サイト内に同一の情報が表示される部分を共通化する機能です。
シンボル化されたブロックが編集された場合、全てのシンボルに修正内容が反映されます。

【シンボル化】

シンボルにしたいスマホレイアウト上の「ブロック(その他セル、テーブル等のブロックレベル要素)」を選択し、右クリックで表示されるコンテキストメニューから「シンボル化」をクリックします。

シンボルにしたいスマホレイアウト上の「ブロック(その他セル、テーブル等のブロックレベル要素)」を選択し、右クリックで表示されるコンテキストメニューから「シンボル化」をクリックします。

シンボルの編集メニューからシンボル名を変えることができます。
デフォルトでは「シンボル(数字)」になります。

シンボル名を変えると、シンボルパーツのパーツ名も変わります。

詳細については、

シンボル機能を追加(共通パーツ化) | shutto開発ブログ
http://blog.shutto.com/?p=814

 をご覧ください。

PICK UP

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!