e-Agencyの採用情報は、Wantedlyで簡単に応募できるようになりました!

2015年12月8日 | attrip

wantedly

e-Agencyの採用情報は、Wantedlyで簡単に応募できるようになりました!

以前から、募集情報をWantedlyのウィジェットで埋め込んで使っていました。

今回は、WantdlyのOpen APIを使ってより便利にしてみました!

採用したのは、会社フィードボックスと話を聞きに行きたいボタンです。

何が出来るかを説明していきます。

会社フィードボックス

会社フィードボックスは、Wantedly上に出しているメッセージをウィジェットとして埋め込むことが出来ます。人事担当者が投稿しているWantedlyのメッセージが読み取れるようになっています。高さや幅などは、調整することが可能です。

会社フィードボックス | Wantedly Open API
https://www.wantedly.com/developers/company_feed

話を聞きたに行きたいボタン

話を聞きに行きたいボタンは、3つのメッセージが出てきて人事担当者にメッセージを簡単に送ることが出来ます。

話を聞きに行きたいボタン | Wantedly Open API
https://www.wantedly.com/developers/visit_button

 

この2つの機能は、簡単に作ることが可能です。

実際入れた画面は、こちらです。

会社フィードボックス

スクリーンショット 2015-12-08 10.59.15

話を聞きに行きたいボタン

使っていた感想

弊社では、Wantedly経由の採用が増えています。今回使った話を聞きに行きたいボタンは、ボタン1つで気軽に応募や話を聞きに行きたいというメッセージを受け取れるので気に入っています。

もし、Wantedlyを採用サイトとして活用している方は、試してみる価値ありです!

 

よろしければ、弊社の採用サイトをごらんください。

ほとんどがWantedlyのウィジェットで構成されています。

 

採用情報│株式会社イー・エージェンシー
http://www.e-agency.co.jp/recruit

 

 

attrip

ライター

大学卒業後、DJ KRUSH氏との仕事を契機に、Web業界に進む。 現在は"おもてなしを科学する"株式会社イー・エージェンシーに勤務。マーケティングチーム広報。 個人ブログのアットトリップ  http://attrip.jp/は、月間約200万PVである。 GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)保有者

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

    None Found

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!