満員御礼「A/Bテスト/ヒートマップ/ユーザーテストで差をつける!」セミナーレポート

2016年1月7日 | 広報・PR・イベント運営担当

2015年12月14日(月)に、株式会社ポップインサイト様と株式会社Ptmind様、さらに弊社の三社共催にて、「「ユーザーテスト」+「ヒートマップ」+「A/Bテスト」で差をつける今注目の3大手法で成果を確実に上げる!新時代のWebサイト運用セミナー」を開催いたしました。

seminar_img

本セミナーは、以前大好評だった「Ptengine x Optimizely 事例から学ぶ!すぐ実践に使えるヒートマップ分析とA/Bテスト改善手法セミナー レポート」をさらにパワーアップし、定性分析である「ユーザーテスト」をご紹介するという内容でした。

当初、定員50名で募集したところ当選倍率が2倍を超える(100名以上の応募)状況となったため、座席数を増やし定員70名とさせていただくほど人気の高いセミナーとなりました。

セミナー参加者の声

・広告代理店勤務 女性 T様
「第1部と2部を聴くことができなかったので、資料を拝見して勉強させていただきたいです。既にptengineを実施済のところもありますが、今後の得意先への提案のヒントになればと思います。」

・医療・美容関連企業勤務 男性 N様
「全体的に面白く、ABテストもユーザテストも今の所できていないので、やってみたいとおもいました。」

・広告代理店勤務 女性 N様
「貴重なお話を、ありがとうございました。事例が多く、具体的イメージができ参考になりました。」

セミナーの詳細

■第一部
『なぜビッグデータ時代にアナログなユーザテストが重要か? 定量データ×定性データで成果を出す秘訣』

●講師の紹介
株式会社ポップインサイト 代表取締役CEO 池田 朋弘氏

早稲田大学在籍中にCTOとして仲間と起業を経験。2008年、株式会社ビービットに入社し、コンサルタントとして大手ネット起業のWebマーケティングを支援し、売上1.5倍等の実績を出す。2013年2月に株式会社ポップインサイトを創業、オンラインでユーザビリティテストを提供するプラットフォームを自社開発・提供。

 

●内容紹介
Webマーケティングに携わる方なら、日々アクセスデータや広告効果測定データなどの大量の定量データに触れていると思います。Webサイトやアプリ等のデジタルマーケティングでは、他の業界に比べて、圧倒的にこれらのデータが入手しやすく、マーケティングがデータにもとづいて実施できる点が面白さです。
しかし、このような大量のデータがあっても、「データをどう見ればいいか分からない」「どうやって分析し、改善に繋げるかが分からない」という方も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、このような課題・危機意識を持たれる方に対して、デジタルによるビッグデータ時代だからこそ、アナログな方法論である「ユーザの行動を実際にみる」ことの有用性と実践的手法を、豊富な事例・実例を交えてご紹介します。

 

■第二部

『CVRを上げるためのヒートマップ活用方法』

●講師の紹介
講師:株式会社Ptmind Ptmind co-founder 事業戦略部部長 小原 良太郎氏

ヒートマップ分析も可能なデータアナリティクスツール「Ptengine」をグローバルに提供する株式会社Ptmindの創業メンバー。元々は知識Q&Aサイトを運営するOKWaveにてQ&Aプラットフォームのアライアンス提供と広告を担当。その後、2010年に株式会社Ptmindの創業に参画。現在は事業戦略部としてマーケティングやアライアンスを統括。

seminar_ptengine

 

●内容紹介
ヒートマップの利用がかなり一般的になってきました。一方でヒートマップのデータを元に「仮設を立てて施策を実行していく」過程に まだまだ課題を感じている方々が多いのが実情です。 本セミナーでは実際のサイトのヒートマップ事例を見ながら、 どのように分析し仮説を立てていけば良いのかをご紹介しました。

 

■第三部
『成果確実に上げる!最新A/Bテストツールによる、次世代型ワークフロー』

●講師の紹介
株式会社イー・エージェンシー カイゼンソリューション部 副部長 増田 直行

2005年イー・エージェンシー入社。大手金融機関や製品メーカー、BtoC企業など、多くの企業Webサイトに対し戦略立案や改善提案、構築~運用まで幅広く担当。主にWebソリューション、インテグレーションを中心にクライアントのWebマーケティング支援に取り組む。Markezineアカデミー「2日で分かるwebマーケティング基礎講座」においてレギュラー講演中。

seminar_ea

 

●内容紹介
「Webサイトのリニューアルをしたが、改善が見られなかった。」
「日々の運用において、なかなか成果を上げられない。」
そんな経験はありませんか?
圧倒的な使いやすさと結果を実証できる、世界中で大好評のOptimizely最新版を用いて、従来のWebサイトリニューアルや運用フローでは実現が難しかった「確実な成果向上」を実現する新しいサイト改善運用手法をご紹介します。

■総括

今回セミナーにお越しいただいお客様に「ユーザーテスト、ヒートマップツール、A/Bテストツールを利用したことがあるか?」を聞いたところ、「ユーザーテスト」は45%が実施し、「ヒートマップツール」と「A/Bテストツール」の利用にいたっては60%を超えていました。

それにもかかわらず、セミナー後に「詳細な説明」が聞きたいという方が数多くいらっしゃったのが印象的でした。つまり、使い方、活かし方については、皆さままだまだ模索中というのが伺えます。

そこで、既にこういったサービスやツールを利用している企業と利用していない企業のご担当者様同士で話し合える場を、弊社が今後提供できたらと思っております。

また、そのような企画を実施できることとなりましたら告知したいと思います。

告知については、イー・エージェンシーのホームページおよびFacebookにて行いますので、よろしければチェックしてみてください。

イー・エージェンシーのセミナー
https://www.e-agency.co.jp/tag/seminarevent

イー・エージェンシーのFacebook
https://www.facebook.com/eAgency.corp

オプティマイズリーのご紹介
https://optimizely.e-agency.co.jp/

ライター

おもてなしを科学するイー・エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを横断した分析など次世代の分析をサポート。また分析データを元にしたABテスト支援から、EC領域での購買、行動データを活用したレコメンドシステムなどを提供。 お問い合わせはこちらにどうぞ。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!