新入社員キズナバトン!【第2弾】門田編

2017年6月26日 | 城川 文彦

こんにちは!4月に新卒で入社したコーポレートデザイン部の城川(キガワ)です。

今回は「新入社員キズナバトン!」第2弾です。同期唯一の女性新入社員門田有輝奈(かどたゆきな)さんにインタビューした内容をお届けします。

門田さんは面白い経歴をお持ちなので、さっそく見ていきましょう!!



自己紹介おねがいします!

門田有輝奈です。趣味は武道と散歩、好きなアーティストはZABADAKです。高校時代に弓道を、最近は古武道を始めました。好きな言葉は明鏡止水です。どんな時も心静かに、今ココに集中できる人間になりたいです!

 

大学時代のことを教えてください!

大学では、微生物による発酵技術を勉強していました。高校生の時に本で読んだ、生ごみなどの食品廃棄物を発酵させて造るバイオ燃料に興味があり、「わーこの技術が確立すれば都市が油田になるじゃん!」と感銘を受けて選んだ大学です。

最古の昔から人類と共に確立してきた発酵が食品をより美味しくしたりゴミを資源に変えてしまうなんて!と最初は発酵技術そのものに興味がありました。休日には学科の友人と、地方市役所や農家さんなどバイオ燃料事業にチャレンジされる方々や、醤油や日本酒蔵に見学に行ってました。訪れる度に思うことがありました。バイオ燃料事業は収益構造の構築が困難で、伝統食品は造り手の思いが込められているけども販路に悩んでいる。なぜこんなにも世のため人のためになる、価値ある素敵な商品が届くべき人に届かないのだろう?伝統業界の常識に囚われず、もっと売り方を工夫できれば「宝の持ち腐れ商品」はなくせるだろうか?と考えるようになりました。

 

就活ではどんな業界、軸で活動していましたか?

軸は3つありました。

 

1.社長がワクワクしていて、恩に着せず恩返しをしている方。就活を進めるうちに、社長の人柄が社員に影響を及ぼしていることに気付きました。自分のなりたい将来像を選考を受ける社長の人柄に重ねていました。

 

2.特定の業界ではなく幅広い業界の知見を得られること。アイディアは要素の掛け合わせだと思うので、一つ業界の常識に縛られにくい業界を探していました。

 

3.最先端技術と伝統分野をかけ合わせられる業界。変わらないものと変わりゆくもの、どちらも包括して柔軟に生きて行ける産業が後世に受け継がれるのかなと思います。ITでさえももしかしたら変わりゆくものの途中に過ぎないかもしれません。変化の波に敏感でいるためにも、まずは自分が最先端の分野にいたいと考えました。

 

なぜeAに入社したのですか?

webで商品を販売するEC事業に明るく、ビックデータを使用したデータ解析の実績に信頼があること。そしてそれらの実力を基に地域創生ビジネス部を新設していることです。

まさしく私がやりたいことで、甲斐社長が楽しそうに事業を説明してくださる姿に惹かれました。また、弊社は社長、人事、幹部陣をはじめ温かな人柄の方が多い感じています。選考期間中はエージェント制度という、入社1年目の先輩が1次面接を通過した学生の質問に何でも答えてくださる仕組みがあり、職場近くのカフェやメール上で就活の相談に乗っていただきました。人を大切にする信念を採用活動から感じ、ぜひ皆さんと働きたいと思いました。

 

将来的な目標や夢はありますか?

近年「地方創生」というワードをよく耳にするようになりました。様々な業界が自社のもつノウハウが地域社会にどう貢献できるかを考えるようになったと思います。これを一時のブームや、東京市場にとっての単なる珍しいモノにせず、持続可能な仕組みを造れるようになりたいです。

全ての課題に通用する絶対的な法則や解決策を発見することに惹かれるのですが、どうでしょう、千差万別で存在しないのかもしれません。働きながら答えを見つけたいと思います。まだ具体的な業務に関わっていないので想像ですが、地方創生とは、地元の方と弊社で共に創る「共創マーケティング」なのかなと思っています。

 

就活生へのアドバイスをください

自分が何をしたいのかが定まらないと、どこへ向かえばいいか分からなくなってしまうと思います。私も最初は宇宙に興味があって、宇宙産業の合説に行ったりしてました笑最初から自分はこれ!と決めつけず、興味がある分野を広く覗いて、自分の予期せぬところに素敵なご縁が待っていることもあります。行くのも手かもしれません。私の体験は一例ですが、視野を広く、やわらか頭でいることを意識してみると良いです。

また、理系の研究生は過酷な時期だと思います。お体に気を付けてください。就活生の皆様に素敵なご縁がありますように!

門田さんありがとうございました!

門田さんは真面目で見習いたいところがたくさんありました。共創マーケティングを目指してその道のプロになっていただきたいですね。門田さんのようにITだけではなく、地方創生に興味がある方にもおすすめの会社です。就活生の皆さんぜひ説明会にお越しください。

以上 城川がお送りしました。


現在『新入社員キズナバトン』、連載しております!

タイトル通り、バトン形式で新入社員がインタビューをし合いました!

順次公開していくので、次回をお楽しみに!

第1回:[新入社員キズナバトン 第一弾]城川編

第2回:[新入社員キズナバトン 第二弾]門田編

第3回:[新入社員キズナバトン 第三弾]伊藤編

最終回:[新入社員キズナバトン 第四弾]石井編


随時説明会を行っています。

ご興味のある方、ぜひお越しください!

イー・エージェンシー新卒・中途採用ページ

http://www.e-agency.co.jp/recruit

弊社の新卒採用の選考中に、学生1人に対し2人の若手社員が選考をサポートする「エージェント制度」があります。エージェントは選考には関係ない立場なので、就活や社会人生活への不安など何でも相談できる先輩です!

社員一同、皆さんとお会いできることを楽しみにしております!

PICK UP

城川 文彦

ライター

新卒の城川です。大学では心理学を専攻してました。残念ながら、心は読めません。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!