Googleアナリティクスサミット2013年レポート

2013年10月2日 | 海老澤澄夫

Googleアナリティクスサミット2013年現場レポート 

10月2日・3日に、アメリカ・カリフォルニアのマウンテンビューにてGoogleアナリティクスのサミットが開催されました。その様子をe-Agencyの海老澤 澄夫が現地からレポートいたします。

Google アナリティクスの技術責任者のPaul Muret氏

今年のGoogleアナリティクスサミットのコンセプトは

「Access, Empower, Act」です。

Google アナリティクスの技術責任者のPaul Muret氏から説明がありました。

Access, Empower, Act

Act:アクト・・・行動

解析結果から得た知見を行動につなげること

Empower:エンパワー・・・分析と判断

収集した情報を正しく解析することで、適切に決定すること

Access:アクセス・・・情報の収集と集約

正確なデータを必要な人に提供できるよう、適切に収集・集約すること

解析結果から得た知見を行動につなげること

Babak Pahlavan

1900年から現在に至るまでのマーケティング・経済環境の推移、実際にGoogleアナリティクスを活用している「Fairmount Hotels」「Baby Supermall」「Twiddy」の3社のインタビューに続いた後で、プロダクトマネージャのBabak Pahlavan氏からGoogleアナリティクスの新しい機能が紹介されました。

Google アナリティクスは、今年にはいってからも70以上の機能追加が行われており、今回のサミットでは、その中からホットな話題が14つ紹介されました。

Launch Recap

Accessに関する話題

GTMのイベントトラッキング自動実装

GTMのイベントトラッキング自動実装

Googleタグマネージャに、任意のタイミングでタグを実行する機能が追加されました。Webページの改修を行うことなく、、「サイト内バナーのクリック」「カートに商品を追加」などサイト管理者が任意のタイミングでユーザーの行動を計測することができます。

GTMがGoogle アナリティクスのプレミアム対象化

GTMがGoogle アナリティクスのプレミアム対象化

昨年の10月からサービスを開始したGoogleタグマネージャは1日5億ヒットも配信するまで成長し、エンタープライズな企業でも安心してご利用いただくため、プレミアムアカウントのSLA対象に含まれることが決まりました。これにより、膨大なトラフィックが発生するWebサイトにおいても、安心してタグマネージャをご利用いただけます。

ユニバーサルアナリティクスへのアップグレード

ユニバーサルアナリティクスへのアップグレード

Google アナリティクスの進化形である「ユニバーサルアナリティクス」は、今まで新規にアカウントを作成してご利用いただいていましたが、既存のGoogleアナリティクスアカウントからの切替が正式に発表されました。今まで蓄積されたデータを破棄することなく、ユニバーサルアナリティクスのレポート画面でもご覧いただけます。

ユーザ管理の機能拡張とAPIによる設定管理

ユーザ管理の機能拡張とAPIによる設定管理

Googleアナリティクスの管理機能が強化されました。ユーザアカウントごとに利用できるレポートを細かく設定することが可能となり、設定作業を自動化するためのAPIも用意されました。これにより、Google アナリティクスの利用者が多い大規模組織において、その管理業務の効率化が期待できます。

ABCレポートの提供

ABCレポートの提供

ABCとはAcquisition(集客)、Behaviors(行動)、Conversions(コンバージョン)の略語で、これらに関連する指標を一つのレポートにまとめることで、Webサイトのパフォーマンスを一目で把握することができます。

ユニファイドセグメント

ユニファイドセグメント

Google アナリティクスの強力な解析機能である「アドバンスセグメント」の進化形である「ユニファイドセグメント」が正式リリースし、全てのアカウントでご利用いただけるようになります。

訪問者単位でのセグメントが可能となります。

オーディエンスレポートの提供

オーディエンスレポートの提供

Webサイト上で訪問者から情報を提供していただかなくても、Googleアナリティクスで性別・年代・嗜好といった訪問者の属性がGoogleアナリティクスのレポートで提供されます。今まで顔の見えなかった訪問者の属性が明らかになることでアクセス解析に深みを持たせることが可能となります。

オーディエンスデータを使ったセグメンテーション

オーディエンスデータを使ったセグメンテーション

オーディエンスレポートで提供される訪問者の属性情報は、ユニファイドセグメントの条件」としてもご利用いただけます。性別・年代・訪問者の嗜好、に応じて訪問者の行動を細かく解析することが可能となります。

BigQueryを通じたRawData提供の正式発表

BigQueryを通じたRawData提供の正式発表

先日のGoogle I/Oで発表された、Google アナリティクスのRowData(生ログ)が、サミットで正式に発表されました。これにより、訪問者のサイトでの行動履歴を購買履歴や会員情報と紐づけて分析することや、CRMやダイレクトマーケティング等に活用することが期待できます。日本での価格体系が決定したら、改めてお知らせします。

Googleアナリティクスのリターゲティング機能拡張

Googleアナリティクスのリターゲティング機能拡張

Google アナリティクスとGoogleディスプレイネットワークの連携によるリターゲティング機能が、さらに進化しました。ユニファイドセグメントを利用し、訪問者の過去の行動や累積購入金額をベースとしたターゲティングが可能となり、きめ細かなユーザーリーチが実現できます。

DoubleClickキャンペーンマネージャとの連携

DoubleClickキャンペーンマネージャとの連携

現在のデジタルマーケティングにおいて、アトリビューション(複数広告の接触)を適切に把握することが重要となっています。エンタープライズ広告配信管理ソリューションであるDoubleClickキャンペーンマネージャとの連携により、Google アナリティクスのレポート画面でビュースルー(広告接触のみでのサイト訪問)を簡単に確認できます。

Google Playのアプリダウンロードページの解析

Google Playのアプリダウンロードページの解析
スマートフォン(アンドロイド)向けアプリのダウンロードページであるGoogle Playのアクセス状況が、Google アナリティクスでも確認いただけます。キャンペーン・流入元別に、対象となるアプリの紹介ページへの誘導数やインストール数・新規ユーザー数が確認できるため、スマートフォンアプリのプロモーションに活用いただけます。

アナリティクスアカデミー

アナリティクスアカデミー

レポート画面でのヘルプコンテンツ拡張

レポート画面でのヘルプコンテンツ拡張
今回発表された「アナリティクス アカデミー」では、Google アナリティクスに関するトピックをオンラインでわかりやすく解説します。規模が大きな組織において、アクセス解析に対する啓もうや教育にご利用いただけます。

 レポート画面でのヘルプコンテンツ拡張

主要なレポート画面にて、動画などを使って指標や数値の意味を分かりやすく解説するヘルプコンテンツが拡張されました。初めてGoogle アナリティクスに触れた方でも安心してレポート画面をお使いいただけます。

動画などを使って指標や数値の意味を分かりやすく解説するヘルプコンテンツ

その後のセッションでは、モバイルアプリ計測に対応したGoogleタグマネージャの紹介や、最新のアトリビューション分析機能・GDN・DFA・YouTube広告との連携などが詳しく解説されました。

Googleタグマネージャの紹介

最新のアトリビューション分析機能

GDN・DFA・YouTube広告との連携

Google アナリティクスに限定された話だけでなく、フォレスターリサーチやペンシルバニア大学教授によるデータ解析に対する最新の動向に関するセッション(レッスン?)もあり、「『平均的』な客なんて存在しない!」という発言はとても印象的でした。

customer retention

 

マーケティング解析3.0という新しい言葉も登場し、今までのデータに対する取り組み方がどのように推移しているかも語られました。

マーケティング解析3.0

今回のサミットでは、前回のように「ユニバーサルアナリティクス」といった新しいサービスをリリースしたものではなかったためインパクトには欠けましたが、着実に進化するGoogle アナリティクスを目のあたりにすることで、デジタルマーケティングにおけるデータ活用の有用性を改めて認識しました。

Googleストリートビュー撮影車も展示

<おまけ>Googleストリートビュー撮影車も展示されてました。

Googleアナリティクスプレミアム導入は実績豊富な私達がサポートいたします!

サービス詳細は下記のリンクからご覧になれます。

http://www.e-agency.co.jp/services/analysis/googleanalyticspremium/googleanalyticspremium.html

お問い合わせ・ご相談はこちらのフォームからお気軽にどうぞ!

ライター

1974年生。米国ニューヨーク州Sage短期大学でジャーナリズム専攻。 Webディレクターや外資系ITサービス企業の日本法人代表などを経験し、現在はWebマーケティングのデータ解析支援業務に従事。 Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)を保有。 著書は次のとおり。 『Google Appsではじめるオフィス・イノベーション[クラウド型アプリのはじめ方・使い方]』(インプレスジャパン刊) 『JWDA初級WEB解析士検定公式テキスト第一版』(共著、日本WEBデザイナーズ協会刊) 『いつでもどこでもオフィスワーク! Google Apps スタートガイド』(インプレスジャパン刊)

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!