「dataslayer」は、Google アナリティクス や タグマネージャのデバックに便利なGooogle Chrome拡張

2015年6月15日 | attrip

「dataslayer」は、Google アナリティクス や タグマネージャのデバックに便利なGooogle Chrome拡張

Google タグマネージャのデバックにおすすめのツール

Google タグマネージャを使いこなす為に便利なツールの紹介です。「dataslayer」は、Google Chrome拡張です。Chromeブラウザで、ちゃんとデータが送信されているか確認するのに便利なツールです。

「dataslayer」で確認出来るデータ

・ Google Tag Manager dataLayer variable
・ Tealium data layer
・ TagCommander data layer
・ Adobe DTM page load rules and detection
・ custom data layers (any variable represented as a JavaScript object)

Google タグマネージャの datalayerのデータやTealiumのdata layerのデータなどを確認することが出来ます。タグマネージメントツールを使っているのであれば、入れておくと便利なツールです。

ダウンロードは、こちらから

スクリーンショット 2015-06-02 15.39.38
chrome拡張のダウンロード先:
https://chrome.google.com/webstore/detail/dataslayer/ikbablmmjldhamhcldjjigniffkkjgpo?hl=en-US

公式サイトは、こちら:dataslayer – Tag Management and Analytics debugging

使い方

今回は、Googleタグマネージャへ送るデータdataLayer.push() がちゃんと動いているかチェックする方法を紹介します。

1.まずは、ダウンロードし、Google Chrome拡張をオンにします。

2.調べたいページで右クリックして要素の検証をクリックします。

スクリーンショット 2015-06-04 15.02.21

3.dataslayerという項目が出るようになります。

スクリーンショット 2015-06-04 15.03.41
4.データを更新する。

WindowsならF5 macなら command + R を押してページを更新してください。

5.dataslayerをクリックする。

左下のデータには、dataLayerで記述したデータの内容を確認ができます。キャプチャでは、autor,category,dataがちゃんと出ていることが確認出来ました。また、右側では、カスタムディメンションを使って取得した他のカラムのデータも見ることが出来ます。

スクリーンショット 2015-06-04 14.59.32

紹介したツール dataslayer

dataslayer – Tag Management and Analytics debugging
http://dataslayer.org/#contribute

attrip

ライター

大学卒業後、DJ KRUSH氏との仕事を契機に、Web業界に進む。 現在は"おもてなしを科学する"株式会社イー・エージェンシーに勤務。マーケティングチーム広報。 個人ブログのアットトリップ  http://attrip.jp/は、月間約200万PVである。 GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)保有者

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!