カゴ落ち率を改善する「カートリカバリー」簡単にカゴ落ち状況を把握できるようになりました!

2016年8月26日 | attrip

カゴ落ち率を改善する「カートリカバリー」トップページで推測されるカゴ落ち損失額やリカバー金額などが簡単に調べられるようになりました。以前、紹介した時には、特別ページに行かないとチェックができなかったものを2016年8月25日にトップページからも調べられるようになりました。

スクリーンショット 2016-08-25 16.09.31

カゴ落ち率を改善!『CART RECOVERY カートリカバリー』
http://www.cart-rcv.jp/

 

予測データでわかること

カートリカバリーで期待できる改善効果

予測リカバリー率

予測リカバリー額

 

ECサイト運営者にぜひ一度使ってもらいたい

予測データですが、カゴ落ちの現状把握と、もしカートリカバリーを導入した場合の売上がどれほど上がるのかを簡単に予測できるので一度試してみてください!

attrip

ライター

大学卒業後、DJ KRUSH氏との仕事を契機に、Web業界に進む。 現在は"おもてなしを科学する"株式会社イー・エージェンシーに勤務。マーケティングチーム広報。 個人ブログのアットトリップ  http://attrip.jp/は、月間約200万PVである。 GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)保有者

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!