「どのような学生がイー・エージェンシーで活躍していけるか」を20代の若手メンバーを中心とした、リクルーター育成プロジェクトで発表

2014年6月10日 | 鈴木信貴

こんにちは、はじめまして、新卒60日目エンジニアの鈴木です。

先日、私たち若手メンバーを中心とした、「良いエージェント」プロジェクトのプレゼンテーション発表会が行われました。

どのような学生がイー・エージェンシーで活躍していけるか

「どのような学生がイー・エージェンシーで活躍していけるか」をプレゼンテーションのテーマに、A~Dの全4チームがそれぞれこの1ヶ月半、会社・学生そして私たち若手メンバー自身の未来について真剣に考えてきたことを発表しました。

“良いエージェント”プロジェクトは、20代の若手メンバーを中心とした、リクルーター育成プロジェクトです。

僕達Aチームのプレゼンテーションの様子

参考リンク:若手(20代のメンバー)中心の人材育成プログラム”良いエージェント”プロジェクトが始まりました。

今回は、面接官としてではなく、学生と会社の間に立って、面接以外の場面での学生の魅力をより理解するためのリクルーターとして活動していきます。 1ヶ月半、ワークショップや社員へのヒアリングなどを通じて、学生や会社のさまざまな魅力の切り口に気づくことができました。

イー・エージェンシーの魅力として発表で挙げられていたのが、会社として挑戦する姿勢があり、仕事だけでなく人生に対して”熱”を持った人たちが多い、という点でした。

審査員は、部長の方々

自身の成長のためには会社の成長を切り離せない。

会社で働く私たちにとって、自身の成長のためには会社の成長を切り離して考えることはできません。私たちの意志に加えて、会社が成長のためのステージを用意してくれること、あるいは社員自らがステージを作りだすことを推進出来る信頼関係が必要です。イー・エージェンシーには、創業以来のベンチャー気質があり、上司に限らず社員や取締役全員と積極的に話し、意見を伝えること出来る雰囲気があります。

私もまだちょうど入社2カ月になるところですが、このプロジェクトを通して若手のメンバーに限らず多くの社員と接し、たくさんの経験談や思いを聞く機会がありました。

何事にも打ち込む姿勢や、流れの速いIT業界でどのように会社そして自身の価値を発揮するために”芯”を持って日々行動することの大切さなど、 短い期間で多くの発見がありました。

海外も積極的に挑戦でき、熱を持った社員が多い環境を、私たちが活かしていくことが出来る、若手メンバー一同、そんなイーエージェンシーの会社としての魅力を再発見しました。

プレゼンテーションの様子

どのような学生がイーエージェンシーで活躍していけるか?

各チームとてもユニークな意見が出ました。

会社の文化に合う学生はもちろん、新しいプロダクトを生み出すことに情熱をもった学生、あるいは会社に一石を投じるような今いる社員とは真逆のタイプの学生などさまざまです。

どのチームの提案もとても納得のいくものでした。会社という1つのチームで、全体的な方向性は共有しつつも、多様なタイプの人々が集まることで、より大きな価値を生み出すことが出来るのだと感じました。

イー・エージェンシーに興味を持ってくださった学生には、ぜひ自らの素質を信じ、自信を持って面接などにきていただければと思います。

発表を終えて

最後に、発表では、私たち若手メンバー自身はどうしていくべきか、について各チーム触れていました。

私達チームAは、1位でした!やったー!

「魅力的な人材になること」

それはずばり、「魅力的な人材になること」。挑戦できる環境で、たくさんの経験を積み、私たち自身が会社のコアメンバーとなることです。

今後、発表で提案された様々なアイデアを実行し、より魅力的な会社、より魅力的なメンバー、を目指し、魅力的な「未来の」メンバーの皆さんをお待ちしております。

ライター

2014年新卒入社のエンジニア。 クライアント様のECサイトの 価値向上のために日々奮闘中です。

お問い合わせ

サービスに関するご相談は
こちらよりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

e-Agencyの様々な情報をFacebookでお届けします!